【データセクション、企業様向けセミナー開催】『次世代ソーシャルメディアの可能性』― 新しいテクノロジー・ビジネス・コミュニティーのかたち ―

@Press / 2012年11月20日 16時0分

ソーシャルメディア分析を事業とするデータセクション株式会社( http://www.datasection.co.jp/ 、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:澤 博史、以下 データセクション)は、定期的に企業のマーケティング活動におけるソーシャルメディア活用を支援するセミナーを開催しており、12月度は『次世代ソーシャルメディアの可能性』 ― 新しいテクノロジー・ビジネス・コミュニティーのかたち ― を、12月12日(水)に渋谷にて開催します。


国内数百社のソーシャルメディア戦略に関わってきたコンサルタント3人が、基礎から応用まで「顧客の声を発見するための課題解決に向けた分析手法」から「ソーシャルメディア市場の今後のトレンド」を、しっかりとお伝えします。また、インターネット草創期から活動してきたデータセクション会長、橋本の登壇では、ソーシャルメディアだけには留まらない、これからの可能性や新潮流についてお送りする盛りだくさんな120分のセミナーとなります。10年以上、ソーシャルメディア分析の知見を蓄積してきたデータセクションだからお伝えできる内容の濃いものとなっております。奮ってご参加ください。

◎詳細・お申込み
http://insightintelligence.jp/archives/1518


■開催の背景
ソーシャルメディアの活用で世界的に知られた事例として、全米最大のリテールであるウォルマートは、地域住民のつぶやきを分析してスーパー各地店舗の品揃えを最適化しています。スターバックスやDELLは、ソーシャルから新製品のアイデアを引き出しています。加えて、製造業やB2Bの分野でも、次々にイノベーションが起きています。

ソーシャルメディアの活用は海外をはじめ、国内の企業においても試行錯誤の段階を脱して、手応えや費用対効果が見え、ソーシャルを基幹戦略に織り込む企業が増えています。10年前、企業がモバイルサイトや検索エンジン最適化、各種クラウド利用を実施することは画期的なことでしたが今日では当たり前になっております。ソーシャルの活用も営業・広報・開発・CRM・リスク管理などの幅広い分野で当たり前になってきております。

本セミナーでは、国内数百社の企業や様々な部門のソーシャルメディア戦略に関わるデータセクションの事例をもとに、活用のポイントやこれからの可能性について解説いたします。


■こんな方を対象としたセミナーです
・ソーシャルメディア分析を通じて自社の飛躍的発展を検討している経営者の方
・自社のマーケティング活動にソーシャルメディアの視点を新たに取り込みたい方
・すでにソーシャルメディア分析を実施していて、今後の新たな可能性について知りたい方

@Press

トピックスRSS

ランキング