オプティム、特許1件当たりの特許資産規模 第1位(*1)

@Press / 2012年12月4日 10時0分

表1 情報通信 特許資産規模ランキング
 株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、株式会社パテント・リザルトが発表する「情報通信 特許資産規模ランキング」第9位となりました。また、表1の内容より、特許資産規模を登録件数で割った1件当たりの特許資産規模では、第1位となります。
 このランキングは、2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を対象に「パテントスコア(※2)」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計した結果です。オプティムは登録件数が19件ながら特許資産規模で第9位と分析されています。

(*1) 表1の結果において、特許資産規模を登録件数で割って算出した値の比較より

表1 情報通信 特許資産規模ランキング
http://www.atpress.ne.jp/releases/31675/1_1.png

(※1) 出典元:株式会社パテント・リザルト様 2012年10月9日ニュースリリースより
http://www.patentresult.co.jp/news/2012/10/telecom.html

(※2) パテントスコアは、特許出願後の審査経過情報をもとに、個別特許の注目度をスコアリング評価する指標です。
http://www.patentresult.co.jp/about-patentscore.html より


 オプティムは、創業時から知財を重要視しており、事業展開に実際に有用な数多くの研究開発成果の中から、重要な研究成果のみを絞り込み、戦略的な出願・権利化を行ってきました。(その中で、以下のような特許を取得し、製品化しております。)その取組が資本金、従業員規模などでは圧倒的に小規模ながら1件当たりの特許資産規模の情報通信分野における国内第1位、総資産規模国内第9位の評価を頂けた理由と考えています。
 今後も、OPTiMは“ネットを空気に変える”のスローガンのもと、世界の人々が安心して、簡単にインターネットの恩恵にあずかれる環境を創り出すテクノロジーを創出してまいります。

■AIC/全てのネット端末汎用設定・診断技術
 日本特許第4602312号、米国特許第7882206号
 機器の設定インターフェース(HTMLにより記述された設定項目・場所)を自動解析し、適切な設定/診断を実施する技術です。Optimal Supportという製品に使われており、異なる設定画面の各機器を単一操作による設定が可能になり、ITスキルの低いユーザーでも簡単にルーター/インターネット接続設定等を行うことができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング