「Fan+(ファンプラス)」の「談志市場」で、立川談志没後1年追善「談志が舞い降りる三夜」3作品を同時発売!「全コンテンツ30%OFF」も11月30日まで開催中!

@Press / 2012年11月21日 9時30分

第一夜 立川志らく
NTTプライム・スクウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井上 淳也)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」で展開中の談志信者&落語立川流ファン向けショップ「談志市場」( http://fanplus.jp/_danshiichiba_/ )(運営者:株式会社亜紀書房、所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:立川 勝得)は、立川談志没後1年の追善企画として、立川談志の命日である11月21日(水)の午前零時に、追善特別コンテンツ「談志が舞い降りる三夜」の3作品を同時発売しました。

「談志市場」特設ページはこちら
http://fanplus.jp/_danshiichiba_/feature/tsuizen_20121121


■「談志が舞い降りる三夜」とは
「談志が舞い降りる三夜」は、立川談志最後の書き下ろしとなった『立川談志自伝 狂気ありて』(亜紀書房)の刊行記念イベントとして、2012年8月16日、17日、18日の三夜にわたり、新宿・紀伊國屋(きのくにや)ホールで開催されました。
もし談志の生前にこの本の刊行記念の会が行われていたなら、談志の独演会になるはずでしたが、刊行を待たずして談志が逝去(せいきょ)したため、談志のDNAを受け継ぐ弟子の立川志らくと立川談笑、そして晩年の談志が最も愛した芸人である松元ヒロの3人が、それぞれの談志への思いを込めた落語やパフォーマンスを演じました。
この三夜の様子を、それぞれほぼノーカットで配信します。
3タイトルとも「立川談志没後1年追善 全コンテンツ30%OFF」の対象商品となります。


≪談志が舞い降りる三夜 第一夜 立川志らく≫
価格(税込):1,995円
商品の説明:
2012年8月16日、17日、18日に開催された『立川談志自伝 狂気ありて』(亜紀書)版記念イベント「談志が舞い降りる三夜」3タイトルを一挙公開。第一夜の出演は立川志らく。事前にWeb投票「立川志らくに演ってほしい談志十八番」を実施。その結果、『源平盛衰記』『居残り佐平次』の大ネタ2席を演じることに。その高座をほぼノーカットでまるごと収録。

動画1時間23分55秒+解説テキスト1ページ
(C)立川志らく/亜紀書房

≪談志が舞い降りる三夜 第二夜 松元ヒロ≫
価格(税込):1,995円
商品の説明:
2012年8月16日、17日、18日に開催された『立川談志自伝 狂気ありて』(亜紀書房)出版記念イベント「談志が舞い降りる三夜」3タイトルを一挙公開。第二夜の出演は「談志がもっとも愛した芸人」松元ヒロ。談志が松元のために録音して贈ったテープを使ったパントマイム、談志が好きだったネタや談志にちなんだネタのほか、テレビでは絶対に放映できない「あのネタ」までほぼノーカットで収録。ソロライブの映像は今回が初の商品化。

@Press

トピックスRSS

ランキング