クリスマスに「ペアリング」が欲しい女性、なんと6割以上!10代男性は持ちたくても持てない「ウブな照れ屋」が多数?「ペアリング」は女性を喜ばせるアイテムとして重要 ~ ペアリングに関する意識調査 ~

@Press / 2012年12月5日 11時0分

グラフ1
 株式会社ネオマーケティングは、クリスマスが近づいてくるこの季節に15歳~29歳の男女600名を対象に「ペアリングに関する意識調査」を実施いたしました。


■ペアリング、「持ちたい」男性は多いものの、
 「付けたことがある」10代男性は、女性の半分以下・・・。
 ペアリング熱は高い反面、10代男性は“ウブで照れ屋!?”

 まず、「あなたは今ペアリングを付けていますか。もしくは付けていたことがありますか。」と尋ねたところ(単一回答)、全体で「ある(27%)」「ない(73%)」となり、圧倒的にペアリング経験者が少ないことがわかりました。この結果は、男女別・世代別にみても同様の結果となりました。

 中でも、10代の男女の回答は、20代の男女と比較するとその違いが顕著に表れています。20代の男性でペアリング経験があると回答したのは「24.9%」、女性は「30.5%」と、男女間で大きな開きは見られませんでしたが、10代の男性は「12.8%」女性は「31.1%」と、その差が2倍以上開いている結果になりました。

◎グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/31708/A_1.png

 では10代男性はペアリングを付けたくないのでしょうか?そこで「あなたはペアリングを持ちたいと思いますか」と尋ねたところ(単一回答:N=600)、「非常に持ちたい」「機会があれば持ちたい」という10代男性は合計59%にまでのぼりました。この結果は、10代女性の59.5%、20代女性の59.3%とほぼ同じ割合です。

◎グラフ(上図): http://www.atpress.ne.jp/releases/31708/B_2.png

 10代男性のペアリング経験が非常に少ないことも踏まえると、これはつまり、女性と比べて10代男性は「持ちたいけど持てない、ウブで照れ屋さん」といえるかもしれません。


■「ペアリングは持ちたくない」、20代男性で顕著。
 しかし、10代20代女性は「持ちたい」が6割も
 彼氏が彼女を喜ばせるアイテムとして“ペアリング”は重要

 上述の「あなたはペアリングを持ちたいと思いますか」という設問において、10代男性だけでなく、20代男性にも注目すべき点がありました。注目ポイント、それは「ペアリングを絶対持ちたくない」という回答です。10代男女、20代女性はわずか3%以内に収まっているのに対し、なんと20代男性はその3倍以上に上る9.2%が“絶対に持ちたくない”と答えました。20代男性においては、「非常に持ちたい」「機会があれば持ちたい」が38.7%と、女性や10代男性と比較しても、ペアリングへのモチベーションが低い結果となりました。

◎グラフ(下図): http://www.atpress.ne.jp/releases/31708/B_2.png

 しかし、ペアリングは男女がつけてこそのジュエリー。女性の「ペアリング願望」を考えると、彼女にペアリングをプレゼントすることで喜んでくれる可能性は高いと言えます。

 ペアリングに対して億劫に感じている20代男性も、是非恋人へのプレゼントにペアリングを考えてみてはいかがでしょうか。


■“プレゼントされたい時は「クリスマス」”という女性、約7割
 ただ20代では男女で差が…

 ここまでで男性と比べ、女性の方が「ペアリング願望」が高いという結果が明らかになりましたが、それでは女性の考える理想のペアリングをプレゼントされるタイミングはどんな時なのでしょうか。

 ペアリングをプレゼントしてもらいたいと思ったことがある女性(N=141名、15~19歳:31名、20代:110名)に対して、「どのタイミングでプレゼントしてもらいたいと思いましたか」と尋ねました(複数回答)。その結果、「自分の誕生日」が平均70.2%で最も高く、世代別でも10代:83.9%、20代:66.4%で1位となりました。2位は各世代とも「クリスマス」となりました。(10代:71%、20代:61.8%)

 女性のこの思いに対して男性はどう考えているのでしょうか?ペアリングをプレゼントしようと思ったことがある64名の20代男性(※)に、「どのタイミングでプレゼントしたいと思いましたか」と尋ねたところ(複数回答)、「彼女の誕生日」が平均70.3%と1位、クリスマスが50%で2位という結果に。
 順位こそ女性と同じですが、特筆すべきはその割合です。20代女性は“クリスマス”にプレゼントしてもらいたいが「61.8%」であるのに対し、20代男性は「50%」と、その差は大きく開いています。

◎グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/31708/C_3.png

 この結果を踏まえると、“クリスマスにもらいたいのにもらえない寂しさ”を感じる女性が少なからず潜在すると考えられ、男性はクリスマスとペアリングをうまく活用することで、彼女を喜ばせることができ、最高のクリスマスを過ごせるきっかけになるといえそうです。男性は、クリスマスプレゼントの選択肢にペアリングを入れてみてはいかがでしょうか。


■女性が考える「ペアリングのブランド」、1位はやっぱり「ティファニー」
 有名ラグジュアリーブランドが並ぶ中、「THE KISS」が5位と大躍進!

 ここまで「ペアリング願望」「ペアリングをプレゼントするタイミング」について質問してきましたが、具体的にはどのブランドに興味があるのでしょうか。女性に対し、「ペアリングのブランドといえば、どのブランドをイメージしますか。」(複数回答)と尋ねたところ、「ティファニー」が68.7%と2位に2倍近くの差をつけ1位に。2位の「4℃」が35.3%ということを考えると「ティファニー」の人気の高さが伺えます。

 今回の結果の中でも注目は、「THE KISS」が第5位と高い人気を得ている点です。「THE KISS」の16.7%という数字は「GUCCI」(13.7%)、「クリスチャンディオール」(13%)、「シャネル」(10.7%)など有名ラグジュアリーブランドより高い数字です。ラグジュアリーブランドより安価な価格でかわいいデザインが女性からも人気のようです。

◎グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/31708/D_4.png


 今年ももうすぐクリスマス。持ちたいけど持てない照れ屋の男性も、ペアリングを付けたいと思っていないめんどくさがりの男性も、今年のクリスマスは恋人へのプレゼントに「ペアリング」という選択肢もありかもしれません。


【調査概要】
調査主体 :株式会社ネオマーケティング
調査内容 :ペアリングに関する意識調査
調査地域 :全国
調査対象者:15歳~29歳の男女
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2012年11月16日(金)~2012年11月19日(月)
有効回答数:600サンプル
回答者属性:男性 300名、女性 300名

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

グラフ2 グラフ3 グラフ4

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング