1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

煙突不要の暖炉『ecosmart fire』シリーズに天然木採用のデザインが登場! 『FELICE ecosmart fire』、販売開始

@Press / 2012年12月4日 12時0分

『FELICE ecosmart fire』
株式会社メルクマール(所在地:東京都中央区、代表取締役:志賀 洋公)は、世界初の液体燃料を使用した有害物質や煙を一切出さないエコ暖炉「ecosmart fire」シリーズを販売しております。この度、福岡県の家具メーカー HIRASHIMAとコラボレートした暖炉『FELICE ecosmart fire』の販売を開始いたします。


有害物質や煙を一切出さない暖炉『ecosmart fire』は、世界的に有名なデザイナーチームが手掛けた洗練されたインテリアとして、暖炉の設置が難しいマンション住居者や、レストラン・ホテルなどの施設から大変好評をいただいております。

今回、福岡県の家具メーカー HIRASHIMAの「FELICE」とコラボレート。「FELICE」は、イタリア語で“幸せ”を表します。『FELICE ecosmart fire』はその言葉通り、木目の風合いとやさしく揺れる炎で、日々の生活に暖かな安らぎ(幸せ)をお届けします。

※メルクマールは、「ecosmart fire」(製造元:THE Fire Company/オーストラリア)」の日本総代理店です。


【『FELICE ecosmart fire』の魅力】
◆天然木ウォールナット材を使用
『FELICE ecosmart fire』の素材(外面)には、天然木ウォールナットを採用しました。

天然木ウォールナット材は、ツヤのあるブラウンが特徴的な素材です。その高級感のある色合いは、年月と共にさらに趣深く深化します。
この天然木ウォールナット材が、『FELICE ecosmart fire』の、重厚感がありながらスタイリッシュなデザインを巧みに演出しています。

◆部屋のテーマを選ばないデザイン
『FELICE ecosmart fire』は、外面に天然木ウォールナット、内面にステンレスを用いています。

温かみのあるウォールナット、スタイリッシュな雰囲気を出すステンレスの融合で、どんな部屋のテーマにも馴染みやすいデザインに仕上げています。トラディショナルな和室でも、モダンな部屋でも、心地よく暖炉のある生活をお楽しみいただけます。

≪商品概要≫
・FELICE ecosmart fire
価格  : ¥614,250(税込)
サイズ : W73 D49 H123(cm)


■『ecosmart fire』について
◆発生するのは“二酸化炭素と水分”のみ。有害物質を出さないエコな暖炉
『ecosmart fire』は、世界で初めて燃料にバイオエタノール(液体燃料/原料:サトウキビ)を使用した暖炉です。有害物質や煙が発生しないので、通常の暖炉の場合に必要な換気設備や煙突などの配管、また、わずらわしいお手入れも不要です。

◆国際的なデザイナーチーム
『ecosmart fire』は、デザインチームに国際的に活躍するデザイナーを揃え、使い勝手や機能性だけではなく、そのデザインにもこだわりました。洗練されたデザインが室内をより特別な空間へと昇華させます。

『ecosmart fire』詳細: http://www.mkml.co.jp/brand/ecosmart.html


【会社概要】
(1)商号     : 株式会社メルクマール
(2)代表者    : 代表取締役 志賀 洋公
(3)本店所在地  : 東京都中央区勝どき6-3-2
(4)設立年月日  : 2011年7月
(5)主な事業の内容: ・家具及びインテリア用品の輸入販売
          ・商業施設(カフェ、レストラン、美容室等)の
           インテリアデザイン及び施工監理
          ・住宅のインテリアデザイン及び施工監理
          ・インテリアコーディネート
(6)資本金    : 100万円
(7)URL      : http://www.mkml.co.jp/

(1)商号     : 株式会社ヒラシマ
(2)代表者    : 代表取締役 平島 美奈子
(3)本店所在地  : 福岡県柳川市三橋町枝光6-1
(4)設立年月日  : 1988年5月
(5)主な事業の内容: オリジナル家具製造販売
(6)資本金    : 1,000万円
(7)URL      : http://www.k-hirashima.jp/

<PIANO ISOLA(HIRASHIMA SHOWROOM)>
所在地:福岡県柳川市三橋町枝光6-1
TEL  :0944-74-3752

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング