メルセデス・ベンツ新型Mクラス、新型SLKクラス専用のスピーカーパッケージを新発売、CLSシューティングブレークに新対応

@Press / 2012年11月26日 10時0分

SonicPLUS「SP-166M」 メルセデス・ベンツ新型Mクラス(W166)専用ハイグレードモデル
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、フロントスピーカーの簡単・確実な交換装着によって純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、下記のメルセデス・ベンツ車向けモデル計2機種を、2012年11月26日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、ならびにメルセデス・ベンツ正規販売店の一部で発売いたします。
また新型車「CLSシューティングブレーク」につきましては、このたび既発売のCLSクラス専用モデル「SP-218M」で取り付け対応を確認したことを発表いたします。

■ソニックデザイン 「SonicPLUS」(ソニックプラス)
<スピーカーパッケージ「SP-166M」>
メルセデス・ベンツ新型Mクラス(W166)専用ハイグレードモデル
希望小売価格 13万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用 推奨取付時間3H
*純正harman/kardonシステム装着車には取り付けできません。

<スピーカーパッケージ「SP-172M」>
メルセデス・ベンツ新型SLKクラス(R172)専用ハイグレードモデル
希望小売価格 13万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用 推奨取付時間3H
*純正harman/kardonシステム装着車には取り付けできません。


■「SP-166M」「SP-172M」 製品概要
今回発売する「SP-166M」「SP-172M」は、車両の資産価値や操作性を犠牲にすることなくカーオーディオの音質を改善したいとお考えのメルセデス・ベンツ車オーナーを対象に企画・開発*1した車種別専用設計エンクロージュア一体型スピーカーパッケージです。本製品はボルトオン&カプラーオンで簡単・確実に装着できることを目指して設計されており、純正オーディオシステムやCOMANDコントローラー、ステアリングリモコンなどの純正機能を活かしながら音のグレードアップを図ることが可能。加えて、将来お乗り換えの際には純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え*2も可能とし、車両の価値を損なわないよう配慮しました。なお、本製品は弊社製品取扱認定店(カーオーディオ専門店)のほか、一部のメルセデス・ベンツ正規販売店*3でも取り扱いを開始しており、さらに順次拡大していく予定です。

@Press

トピックスRSS

ランキング