UEI、映画監督の樋口 真嗣氏、哲学者の東 浩紀氏とともにenchant.jsをベースとした独自開発のハードウェア“enchant MOON”の開発を発表

@Press / 2012年11月26日 13時30分

株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、自社で開発・提供しているオープンソースのHTML5向けゲームエンジンenchant.js(エンチャント・ジェイエス)をベース とした独自開発のハードウェア製品“enchant MOON”(以下:本製品、ヨミ:エンチャント・ムーン)を開発することを発表いたします。


本製品は、映画監督でUEI CVO(チーフ・ビジョナリー・オフィサー)の樋口 真嗣 氏と、哲学者でUEI CPO(チーフ・フィロソフィー・オフィサー)の東 浩紀 氏が、製品の設計哲学およびコンセプトを纏めた上でenchant.jsを開発したUEI秋葉原リサーチセンター(ARC)によって開発が進められています。

UEIは、2013年1月にラスベガスで開催されるInternational CESにて初のブースを出展する予定で、2013年春の発売を目指しています。


■樋口 真嗣(ひぐち しんじ) CVO(チーフ・ビジョナリー・オフィサー) 略歴
1965年東京生まれ。1984年『ゴジラ』に携わることで映画界に入る。1995年『ガメラ 大怪獣空中決戦』で特技監督を務め、日本アカデミー賞特別賞を受賞。2005年には実写『ローレライ』を監督、続いて2006年『日本沈没』、2007年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2008年『隠し砦の三悪人』2009年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』などを手がける。2012年『のぼうの城』を共同監督。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』にも画コンテ・イメージボードで 参加。実写、特撮、アニメーション、CGなどすべてをこなす監督として活躍。


■東浩紀(あずま ひろき) CPO(チーフ・フィロソフィ・オフィサー) 略歴
1971年東京生まれ。思想家、批評家、作家。主な著書に『存在論的、郵便的』(1998、サントリー学芸賞)『動物化するポストモダン』(2001)『クォンタム・ファミリーズ』(2009、三島由紀夫賞)『一般意志2.0』(2011)がある。株式会社ゲンロン代表取締役。


■「enchant.js」について
「enchant.js」は、2011年4月17日にUEIによって開発され、公開されたオープンソースのHTML5向けゲームエンジンです。PC/Macはもちろん、Android/iPhoneなどクロスプラットフォームで動作するゲームエンジンとしてMIT/GPLのデュアルライセンスで頒布されています。
「9leap( http://9leap.net/ )」のために開発され、世界中で最も多く利用されているHTML5向けゲームエンジンとなっております(2012年11月UEI調べ)。
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催するCEDEC2012にて「CEDEC AWARDS 2012ネットワーク部門 最優秀賞」を受賞したほか、経済産業省より「Innovative Technologies」に採択されるなど広範囲で高い評価を得ています。
URL: http://enchantjs.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング