投資ソフト開発センターが不動産投資支援ソフト『アセットランクシミュレーター』をリリース

@Press / 2012年11月29日 10時30分

物件写真の管理も可能
 投資ソフト開発センター(所在地:神奈川県横浜市中区翁町2-8-5、運営責任者:大塚 博之、以下 当センター)は、大家さん、不動産投資家用の収益シミュレーションソフトの最新版である『アセットランクシミュレーター』をリリースいたします。リリースに合わせて不動産投資支援を目的とした専用サイトを開設し、月額3,980円でご利用いただいていた不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用できるIDの提供を同時に開始いたします。

不動産投資支援ソフト『アセットランクシミュレーター』
http://www.assetranksimulator.com


■【開発の目的と無料ID提供について】
 リーマンショック以前の2004年~2006年にかけ、サラリーマンを中心とした不動産投資ブームを背景に多くの新興大家さんが登場しました。しかし、人口減少による需要縮小や、賃貸物件の供給過剰により、賃貸業の競争が激化し、破綻予備軍となっている大家さんが増加しています。
 的確な不動産投資シミュレーションなしに、不動産投資を行うといった計画の甘さから、破綻予備軍となっている例も少なくありません。
 当センターでは、『あなたの、その不動産投資を成功に導く』をコンセプトに、破綻予備軍大家とならないための収益シミュレーションを行えるWEBソフト「不動産投資鑑定人!PRO」を2009年11月より公開し、2,520名(2012年10月現在)の大家さん、不動産投資家にご利用いただいております。
 しかし、より厳しさを増す賃貸業の支援を行うには、大幅な機能増強が必要と判断し、この度、クラウドサーバーを利用した最新ソフト『アセットランクシミュレーター』をリリースいたします。
 また、より多くの不動産投資家、大家さんに気軽にご利用いただくため、無料IDの提供も同時に開始いたします。


■【『アセットランクシミュレーター』概要】
1. 10段階評価での確認が可能
 投資物件を1~10の10段階評価で確認できるため優良物件、不良物件を一瞬で見分けることが可能。

2. 物件の取得月・売却月の設定が可能
 投資開始年、売却年の月単位を考慮したシミュレーションが可能。(例:7月に物件を取得した場合、取得年は7月~12月までの6ヶ月間の収益を計算)

3. 物件の写真・住所などの概要管理が可能
 不動産投資で必要な情報である立地、住所、設備などの情報を『アセットランクシミュレーター』上で確認が可能。また、物件写真の保存も可能。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング