1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Windows(R)用エンタープライズファイル保護&インスタント復元ソフトウェア Undelete(アンデリート)(R)10日本語版 新発売

@Press / 2012年11月27日 17時0分

Undelete 10J Server
Windows(R)用アプリケーション&ストレージパフォーマンス最適化ソフトウェアDiskeeper(ディスキーパー)およびネットワーク対応ファイル復元ツールUndelete(R)(アンデリート)の開発元である Condusiv Technologies(コンデューシブ・テクノロジーズ 旧社名 Diskeeper Corporation 本社 米国、カリフォルニア)は、Undelete 10 日本語版のリリースを発表いたします。日本国内における販売は相栄電器株式会社が担当し、2012年11月27日より順次ボリュームライセンス・およびダウンロード版の販売を開始、また2012年12月7日よりパッケージ版の販売を開始いたします。詳細はUndelete日本語版公式サイトでご確認ください。( http://www.file-fukugen.com

Undelete 10 はワンボタン検索&インスタントファイル復元をWindowsサーバー、デスクトップ、仮想サーバー、クリティカルアプリケーションサーバーなどに提供します。ダイナミックで新しいUIは使いやすく、エンタープライズ環境にも最適です。
Undelete 10のServer、Professional、Desktop Clientエディションにより、リモートコンピューターの復元箱の削除ファイルをファイルサーバーのように参照することができ、IT管理者やユーザーはボタンをクリックするだけで、ネットワーク越しに削除ファイルを一瞬で復元することが可能です。ユーザーがうっかりサーバーからファイルを削除してしまっても、もうバックアップデータやWindowsシャドーコピーを何時間も検索する必要はありません。

「我々は約8年間Undeleteを使っている。ほとんどのクライアントマシンにそれはインストールされており、我々は非常に満足している。Undeleteは非常に優れた製品でWindowsネットワークには欠かせないものだ」とSinger Lewak社のプラクティスマネージャーRick Mark氏は言っています。「90年代のはじめにNovelから移行した時、ネットワークベースのサルベージ機能が含まれていないことに気がついた。Undeleteは必須だと思う。我々は元々Diskeeperを長く使用していた。Undeleteがリリースされた時、それは即座に必要な物だった」

またUndeleteは、Windowsのごみ箱やUndeleteの復元箱から削除されたファイル、さらにUndeleteをインストールする前に削除されていたとしても復元することができます。
ファイルが削除されると、それは自動的にキャプチャーされ、Undeleteの復元箱に保存されます。Undelete 10の復元箱は、ごみ箱に取り込まれないような、ネットワーク共有からの削除や一般的なアプリケーション、Windowsコマンドプロンプトなどから削除されたファイルも取り込みます。
Microsoft Officeファイルのバージョン保護を使用すれば、バックアップやシャドウコピーの実行のあいだに削除されたり上書き保存されたりしたOfficeファイルでも、それぞれのバージョンが保護され復元が可能です。

「データロスはITディレクターとシステム管理者にとってフラストレーションとなり、時間を浪費する災難です」とCondusiv Technologies社CEO Jerry Baldwinは述べています。「データがなかったり、データを再作成したり、ユーザーに妥協するよう通知したりといった、データロスによる時間の損失は今日の経済経営環境において容認できるものではありません。Undeleteは高度な要求を満たし、簡単に操作でき、企業の生産性を確保しながら、非常に安価に提供されます。企業はすべてのビジネスラインに渡って、Undeleteを標準化すべきです。」

Undelete 10の特長:
●NEWフィルター(クイック検索)機能
フィルター(クイック検索)機能は24時間以内あるいは7日間以内に削除された新しい削除ファイルをワンクリックで検索できる機能です。
●NEW ダイナミックユーザーインターフェイス
使いやすさを追求した新しいユーザーインターフェイスがより高度な操作クオリティを実現します。
●Undelete 10 Server
ネットワーククライアントが削除したものも含め、Server上のファイルを保護します。
●Undelete 10 Desktop Client
ノートPC、ワークステーション、VMwareなどからServerの復元箱に接続し、自身の削除ファイルをリモートで復元します。
●Undelete 10 Professional
ローカルに保存されたファイルを保護するとともに、Undelete Serverの復元箱にリモート接続して削除ファイル復元が可能です。
●Undelete 10 Home
ローカルに保存されたファイルの包括的なプロテクションを提供します。
Condusiv Technologies Undelete 10 “Set it and Forget It”(R)ファイルリカバリーシステムはVMwareとMicrosoft Hyper-V 環境も含めすべてのWindowsプラットホームで動作します。
Undelete 10 ServerエディションはWindows Server 2012/2008/2003各エディション、Windows 8/7/Vista/XPでお使いいただけます。
Undelete 10 Desktop Client、Professional、Homeエディションは Windows 8/7/Vista/XPで動作します。(詳細な対応エディションは公式サイトでご確認ください)

コーポレート・ガバナンスや官公庁の法的な要求事項に従って、Undeleteは電子データシュレッダー:SecureDelete(R)2.0を提供します。SecureDeleteは、国防総省の国家安全保障局(NSA)によって指定されたパターンを使用して、ファイルが存在したディスクスペースからデータを復元できないように完全に削除します。

■Undelete 10 日本語版(パッケージ)の希望小売価格(消費税込)
Server   :69,800円  Serverアップグレード    :42,000円
Professional: 8,400円  Professional アップグレード: 5,100円

上記価格はパッケージ版の価格です。ダウンロード版、ボリュームライセンス、保守につきましては当社Webサイトをご確認ください。


【動作環境】
Undelete 10 日本語版はIntel x86 / x64および互換CPUで動作する次のWindowsをサポートします。

■ Server
Windows Server 2012 / Windows Server 2008 SP1以降 ・R2 / Windows Server 2003 SP2・R2
Windows 8 Pro・Enterprise / Windows 7 Ultimate・Professional・Enterprise / Windows Vista Ultimate・Business・Enterprise (SP1以降) / Windows XP Professional (SP3以降 / Windows XP Professional X64を除く)

■ Professional
Windows 8 (無印)・Pro・Enterprise / Windows 7 Home Premium・Ultimate・Professional・Enterprise / Windows Vista Home Basic・Home Premium・Ultimate・Business・Enterprise (SP1以降) / Windows XP Home・Professional (SP3以降 / ※Windows XP Professional X64を除く)

■ Home
Windows 8 (無印)・Pro / Windows 7 Home Premium・Ultimate / Windows Vista Home Basic・Home Premium・Ultimate (SP1以降) / Windows XP Home・Professional (SP3以降 / ※Windows XP Professional X64を除く)

またUndelete 10 日本語版はMicrosoft社「.NET Framework 4.0」がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はダウンロードおよびインストールが開始されます。
詳細は当社Webサイトでご確認ください。
法人様向け: http://file-fukugen.com/undelete/requirements
個人様向け: http://file-fukugen.com/undelete/home-requirements


■Condusiv Technologiesについて - Condusiv Makes Your Technology Perform Better and Helps You Do More:
Condusiv Technologies (旧Diskeeper Corporation)は、アプリケーションのパフォーマンスと効率の最適化と維持、機器の製品寿命の延長により、テクノロジー、ユーザー、企業の生産性を向上させるハイパフォーマンスソフトウェアを開発しています。物理システムまたは仮想システムに Condusiv ソフトウェアをインストールした瞬間から、当社のテクノロジーはデータパフォーマンスを自動的に最適化します。オーバーヘッドが必要ない当社のエネルギー効率に優れた“Set It and Forget It(R)”のソリューションは、フォーチュン 1,000 社の 90% を超える企業と、フォーブス グローバル 100 の約 4 分の 3 の企業が利用しています。

相栄電器株式会社は日本におけるCondusiv Technologies社製品の販売元です。
Undelete 10日本語版の試用版は下記Webサイトからダウンロードすることができます。
http://file-fukugen.com/undelete/trialware-download


(c)2012 Sohei Electrical Instruments Co., Ltd. All Rights Reserved. / (c)2012 Condusiv Technologies Corporation. All Rights Reserved. Undelete、InvisiTasking、Emergency Undelete、SecureDeleteおよびCondusiv Technologiesのロゴは、米国または他の国におけるCondusiv Technologiesの商標または登録商標です。他のすべての商標およびブランド名は、該当する各社が所有しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Undelete 10J Professional

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング