シルバーエッグのレコメンド広告『HotView(ホットビュー)』をゴルフダイジェスト・オンライン運営のアフィリエイト広告に展開

@Press / 2012年11月29日 13時30分

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長兼CEO:トーマス・フォーリー、以下「シルバーエッグ」)は、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂 信也、以下「GDO」)の運営するアフィリエイト広告向けにレコメンド広告『HotView(ホットビュー)』をサービス提供開始したことを発表いたします。


近年、GDOは、レコメンド広告を活用したマーケティングを重視していますが、レコメンド広告は、配信先が限定しているため、複数のレコメンド広告のサービスを活用しても、出稿先の重複が発生し、結果として配信単価が上がり、さらに広告素材の張替えに伴う運用上の負荷も増大する課題を抱えていました。

この度、レコメンド業界大手であるシルバーエッグの技術力とサービス力をご評価いただき、レコメンド広告サービス『HotView(ホットビュー)』をアフィリエイト・サービス・プロバイダ大手バリューコマースのアフィリエイトネットワークで活用可能にするシステムを開発。GDOは、『HotView(ホットビュー)』をアフィリエイト上で展開する最初のクライアントとして運用を開始します。


【本サービスのポイント】
1:獲得単価の抑制
シルバーエッグの提供するリアルタイム・レコメンド・プラットフォームを活用することにより、各ユーザーに最適化された広告を配信することで、獲得単価の大幅な抑制が可能になります。

2:成果報酬制の採用による、配信単価の抑制
通常のレコメンド広告で採用されているクリック単価制ではなく、成果報酬制を採用することで、配信単価を大幅に抑制し、ROI効率の向上に寄与します。

3:低負荷・低コストでの運用
レコメンドエンジンを活用し、常にユーザーに最適化された広告が自動で配信されるため、素材を一度入稿してしまえば、最適化された広告がユーザーに対して配信されます。クライアント側とアフィリエイター側での素材の張替え作業が発生せず、低負荷での運用が可能になり、結果として運用コストの抑制が可能です。

4:掲載面の大幅な拡大
バリューコマースが提携する多数のアフィリエイトサイトでの広告出稿が可能になるため、レコメンド広告の新たな出稿先として活用が可能になります。また、他のレコメンド広告のサービスとの露出面の重複もなくなるため、掲載面の拡大が期待されます。

今後もシルバーエッグでは、スマートターゲティング技術で、お客様サイトのさらなる利便性と付加価値向上のために邁進いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング