クリスマスは“童顔カワイイ系”と過ごしたい!しかし、予算は5,000円以下・・・ 品川スキンクリニック、20~40代男性600人にアンケートを実施

@Press / 2012年11月29日 12時0分

クリスマスを過ごすなら、どちらのタイプの女性と過ごしたいですか?
 医療法人社団 翔友会(港区港南、理事長:綿引 一)が運営する品川スキンクリニックは、クリスマスまで1ヶ月を切り20~40代男性600人を対象に、クリスマスに関する意識調査を実施しました。また、男性が好む顔のタイプやカラダに近づく方法を品川スキンクリニック 品川院 院長 弓削田 浩主 医師に伺いました。


■“童顔カワイイ系”が人気!
「クリスマスを過ごすなら、どちらのタイプの女性と過ごしたいですか?」の問いに、童顔カワイイ系(402人)、大人顔キレイ系(198人)と、約7割の男性が“童顔カワイイ系”の女性と過ごしたいことが分りました。20~40代の男性には“大人顔キレイ系”よりも親近感がわく“童顔カワイイ系”の女性が人気のようです。


■もっとも気になるカラダのポイントは美肌!
「クリスマスの“お泊りの時”に彼女の気になるカラダのポイントは?」の問いに、1位 美肌(245人)、2位 バストの大きさ・ハリ(201人)、3位 体臭(187人)、4位 ムダ毛(152人)、5位 髪の毛(149人)、6位 ヒップライン(140人)、7位 ウエストのくびれ(128人)、8位 デコルテ(20人)、9位 その他(16人)という結果になりました。


■クリスマスの予算¥5,000未満が43%
「今年のクリスマスの予算は?」の問いに、1位 ~¥5,000(256人)、2位 ¥10,000~¥30,000(131人)、3位 ¥5,000~¥10,000(111人)、4位 ¥30,000~¥50,000(60人)、5位 ¥50,000~¥100,000(18人)、6位 ¥300,000~(17人)、7位 ¥100,000~¥200,000(4人)、8位 ¥200,000~¥300,000(3人)、という回答でした。消費意欲の低い若者が増えたと言われる今、クリスマスにお金を掛ける男性の割合も減少傾向にあるようです。

 以上のアンケート結果から、男性に人気のある女性のタイプは“童顔”であり、更にクリスマスの予算に10万円以上かける男性はわずか4%ということが判明しました。
 わずか4%の男性の御眼鏡に適う女性になるには、美肌に心がけ、バスト・体臭・ムダ毛などに気を配ることで、その可能性が高まることが今回のアンケート結果からうかがえます。

 そこで、クリスマスまで1ヶ月を切り、今からでも間に合う“童顔”に近づく方法や、美肌・バスト・体臭などの改善方法を品川スキンクリニック 品川院 院長 弓削田 浩主 医師に伺いました。

Q1. クリスマスまでに美肌になるにはどうしたらいいでしょうか?
A1. 速攻性が欲しいという方には“光沢美白”という施術がオススメです。非常に低分子のヒアルロン酸をホホ全体に注入することで、内側から発光したような潤い・艷・弾力に加えて、肌質の改善や保水・トーンアップ効果も期待できます。

Q2. バストを大きく・ハリを持たせるにはどうしたらいいですか?
A2. ヒアルロン酸を注入する方法がございます。メスを使わずにバストの形や大きさを整え、ハリを与える最新のバストアップ法です。ヒアルロン酸はもともと体内に含まれる成分のため安全性が高く、アレルギーの心配がありませんのでご安心いただけます。

Q3. 体臭を改善する方法はございますか?
A3. 体臭で最も多いお悩みが、脇の臭いです。プレミアム超音波サーマル法で、ニオイの元となるアポクリン腺(大汗腺)を細部まで超音波によって破壊し熱処理することで、取り除くことができる上、施術時間は20分程度とスピーディーです。従来の方法と比べ体内組織への負担も軽減でき、治りが早くキズ跡も目立ちません。

Q4. 人気の“童顔”に近づくにはどうしたらいいでしょうか?
A4. 童顔の印象を持たせるには、頬の位置が大切です。“夢のリフト”という施術で切らずに糸によって、今までの糸によるリフトでは難しかった顔の中央、頬の位置をグッと上げることで、顔の印象が若々しく・可愛らしい印象に変わります。頬が上がることにより、法令線や頬の毛穴が目立たなくなり更に特殊な糸の使用により継続的にコラーゲン生成が促され、美肌へ近づく事が出来ます。


【調査概要】
クリスマスに関する調査
・調査期間:2012年11月8日~2012年11月9日
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20代~40代 男性 600人
(日本メディカルサポート株式会社調べ)


『品川スキンクリニック』とは
 2010年の新宿院オープン以来、一人でも多くの方に少ない負担で高品質な医療を受けて頂くことをモットーに、美のかかりつけ医として多くの患者様に支持され続け、わずか2年の間に全国で8院を開院するまでに至りました。
 9月に開院した品川院では、クリニック特有の無機質な空間とはかけはなれた、高級ホテルを思わせるラグジュアリーな空間を造り上げた他、メンズ専用エリアを併設する等、時代のニーズに合った様々な試みが常に注目を集めております。
 肌に対しての美意識が年代を問わず向上しつつある今、エステに通う感覚でありながら医師の診察の元、美容医療を提案できる美容皮フ科は今後も更に伸びると考えます。品川スキンクリニックでは安心・安全を大前提に、一人でも多くの患者様にご満足頂ける技術・サービスの提供に努め、患者様満足度No,1を目指していく所存です。


『品川スキンクリニック』概要
◆クリニック名  : 品川スキンクリニック
◆診療科目    : 美容皮フ科
◆所在地     : 品川・新宿・池袋・渋谷・立川・名古屋・梅田・熊本
◆ご予約・お問合せ: 0120-575-900
◆主な治療    : 美容皮フ科・エイジングケア・プチ整形
◆URL       : http://www.shinagawa-skin.com


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

【クリスマスの“ お泊りの時” に彼女の気になるカラダのポイントは?】【今年のクリスマスの予算は?】品川スキンクリニック 品川院 院長 弓削田 浩主 医師

@Press

トピックスRSS

ランキング