カタログやマニュアルなどをクラウド上で一元管理しタブレット端末・スマートフォンで閲覧できる電子カタログサービス「Biz Suite eカタログ」の提供開始について

@Press / 2012年11月30日 11時0分

利用イメージ
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、私有端末の業務活用を実現するBYOD(Bring Your Own Device)ソリューションのラインアップを強化し、タブレット端末やスマートフォン向けの電子カタログサービス「Biz Suite eカタログ」を、2012年11月30日より提供開始します。本サービスは、カタログやマニュアル、会議資料といった会社内の文書・画像・動画・音声などのデータをNTT Comのクラウド基盤上で一元管理し、タブレット端末やスマートフォン上で簡単かつセキュアに閲覧・共有できるクラウド型アプリケーションサービスです。
 これにより、社内のペーパーレス化や資料管理の効率化を推進することができ、営業や接客の現場では、スマートデバイスの携帯性・表現力を活かした効果的なプレゼンテーションを行うことで、顧客接点の強化を実現します。


1.サービスの特長
(1)文書だけでなく、動画や音声データにも対応
 スマートデバイスの特長を活かした、直感的でわかりやすく美しいインターフェースを提供し、Microsoft OfficeファイルやPDFファイルなどの文書だけでなく、動画や音声データにも対応しています。また、HTML5によるコンテンツ制作も可能です。文字だけでは伝えきれない商品の魅力を映像で紹介し、表現力豊かなプレゼンテーションを実現します。

(2)セキュアなクラウド基盤上でコンテンツを一元管理
 NTT Comのクラウド基盤を利用し、セキュアな環境でサービスを提供します。また、スマートデバイスを管理するセキュリティサービス「MDM(*1)」も一元的に提供し、端末の紛失や盗難時の対応も万全な利用環境を実現します。

(3)コンテンツや閲覧者に応じたアクセス制限を設定可能
 コンテンツや閲覧者に応じた閲覧範囲の制限、閲覧期限、ダウンロード可否などを簡単に設定することができます。また、誰がいつどのコンテンツを閲覧したかというアクセスログを取得できます。充実した管理機能により、閲覧者のデータの誤表示や情報漏えいのリスクを軽減することができるので、BYODにも最適です。

<利用イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/31912/1_1.jpg

<画面イメージ>
【スマートフォン】【タブレット】【PC】
http://www.atpress.ne.jp/releases/31912/2_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング