丹波の農産物を化粧品に!化粧水に続く第2弾・黒豆の美容商品案を募集

@Press / 2012年12月10日 16時0分

Kurouru 丹波篠山黒豆化粧水
化粧品の企画販売を行う丹波堂(本社:兵庫県丹波市柏原町田路114-6)は、当社の取扱ブランド「Kurouru」(くろうる)の新商品案の募集企画を開始しました。

企画ページURL  http://tanbado.com/hpgen/HPB/entries/20.html


■企画概要
丹波の黒豆を利用した「Kurouru 丹波篠山黒豆化粧水」に続く、第2弾となる商品案を募集します。

・期間    :12月7日~1月7日
・受付    :当社ホームページ
・商品案の条件:黒豆の特色を活かした美容商品案

優秀な案をご提出いただいた方には、化粧水や黒豆食品などをプレゼントいたします。
※詳細は当社ホームページをご覧ください。


■農産物と化粧品のつながりについて
少子高齢化やTPPなど、日本の農業・地方を取り巻く環境はますます厳しいものとなりつつあります。
当社では、そのような環境の中でも何か新しいニーズや雇用を呼び起こせないだろうかと考え、丹波篠山の特産品である黒豆を利用した「Kurouru 丹波篠山黒豆化粧水」(容量120ml 税込5,880円)の商品化に取り組みました。

お正月のおせち料理などで定番の黒豆。この黒豆から抽出されたエキスには、イソフラボン・アントシアニン・黒大豆ペプチドなどお肌によいとされる保湿成分や美肌成分が含まれています。
黒豆ならではの特徴に着目し、「大人の美肌を目指す女性のための化粧品」というコンセプトを打ち出しました。
販売開始より5ヶ月で、30代後半から50代後半の多くのお客様にご愛顧いただいております。

従来、農産物の加工といえば、食材から食品への加工がメインでした。
しかしここ最近、お米やトマトといった身近な食材を美容・健康といった分野の商品へ加工することで、農産物に新しい需要を生み出すことに注目が集まっております。
当社では今後も化粧品・健康食品などの企画販売を通じて、農産物・加工商品との相乗効果を生むような仕組みづくりを手懸けてまいります。


■会社概要
名称  :丹波堂
本社住所:兵庫県丹波市柏原町田路114-6
代表者 :堂東 真由美

乾燥肌の化粧水ならKurouru黒豆化粧品の丹波堂  http://tanbado.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング