1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

森を持つよろこびを!週末、森人になる『グレイスの森』がオープン!~自然と共生し手軽に趣味を楽しむ~

@Press / 2012年12月11日 11時30分

ツリーハウスとたき火コーナー
 不動産業、建設業を営む有限会社グレイス商会(本社:千葉市緑区、代表取締役:石濱 喜充)は、新興住宅地よりほど近い千葉市緑区に『グレイスの森』を、2012年5月オープンしました。

『グレイスの森』
http://blogs.yahoo.co.jp/ishikun37jp


【『グレイスの森』について】
 『グレイスの森』(会員制)は、個々の分譲区画と、選ばれし者(購入者)だけに解放された共用施設からなる森の中の小さな村です。周辺には駅や有料道路などがあり、賑やかではあるものの、ひとたび森に足を踏み入れると、まるで軽井沢の別荘地に来てしまったような静けさです。その大自然の中で自分の時間を大切にする。そんな趣味人に開放された場です。

<『グレイスの森』の特長>
(1)共用施設の設備紹介
 囲炉裏ハウスにバーベキューコーナー、ピザ用の石窯そして二人乗りブランコやハンモックなど、自宅では楽しめないものが自由に利用できます。井戸水の利用による水洗便所も完備しています。

(2)ツリーハウスに宿泊もできる
 トムソーヤの冒険にでてくるハックの家のように、木の上に家があります。大人の作った秘密基地には、本物の薪ストーブまで付いています。ゆらめく火を眺めながらゆっくりと流れる時間を過ごす。日常の生活が忙しいからこそ、大事な時間です。

(3)所有地にはキャンピングカーやトレーラーハウスを設置し、住まいとしての利用も可能
 各区画に電気を引き込むことができるので、個々に井戸や浄化設備を設置し、自給自足の生活が可能です。発電機を利用すれば、震災時のライフラインの復旧まで防災基地の役割も果たします。また、恵まれた森の腐葉土が敷地を覆うため、家庭菜園としての利用も出来ます。


【物件概要】
販売種目 :売地
所在地  :千葉市緑区平山町1360番
交通   :JR外房線「鎌取駅」徒歩20分
土地権利 :所有権
地目   :山林
都市計画 :市街化調整区域
価格帯  :300万円~522万円(坪単価2万円)
区画面積 :150坪~261坪


■会社概要
商号  : 有限会社グレイス商会
代表者 : 代表取締役 石濱 喜充
所在地 : 〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-18-18
設立  : 1992年3月4日
事業内容: 不動産業・建設業
資本金 : 4,000万円
URL   : http://grace-s.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

囲炉裏ハウス 囲炉裏ハウスとツリーハウス トレーラーハウス製作中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング