「お家のお片付けに関する意識調査」結果報告 お片付けに悩みがある既婚女性は89% ~全国の20歳以上の既婚女性341名に聞きました~

@Press / 2012年12月13日 9時30分

回答者(既婚女性)属性
機能的な収納方法の提案・代行サービス「お片付けコンシェルジュ」を行うインブルーム株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:野村 洋子)は、20歳以上の既婚女性341名を対象に「お家のお片付けに関する意識調査」を実施いたしました。その結果を下記のとおりご報告いたします。

◆お片付けに悩みがある既婚女性は89%
◆特に片付かない場所は『リビング』が60%で最多
◆できるなら増やしたい収納スペースは4畳分
◆お片付けに協力的ではない家族は『夫』で54%


【調査結果概要】
《1》お片付けに悩みがある既婚女性は89%
「あなたは、お家の「お片付け」に悩みがありますか?」と尋ねたところ、89%が「悩みがある」と回答しました。

《2》特に片付かない場所は『リビング』が60%で最多
「特にお片付けに困っている場所はどこですか?」と尋ねたところ、『リビング』と回答した人が60%で最多。つづいて『押し入れ』52%、『クローゼット』48%、『キッチン』39%となりました。

《3》できるなら増やしたい収納スペースは4畳分
「もしあなたのお家に収納スペースを増やせるとしたら、あと何畳分ほしいですか?」と尋ねたところ、全体平均で『約4畳分』となりました。ちなみに「お片付けに悩みがない」と回答した人の増やしたい収納スペースの平均が約2畳に対して、「お片付けに悩みがある」と回答した人の平均が約4畳であることから、お片付けに悩みがある人ほど広い収納スペースを求める傾向がみられました。

《4》お片付けに協力的ではない家族は『夫』で54%
「あなたの家族の中でお片付けに「協力的ではない人」は誰ですか?」との設問に対して、『夫』と回答した人が54%。つづいて『息子』38%、『娘』30%となりました。


【調査結果詳細】
http://www.atpress.ne.jp/releases/32233/2_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/32233/3_3.jpg


【調査概要】
調査期間 :平成24年12月3日(月)から12月7日(金)
調査対象者:全国20才以上の既婚女性
調査方法 :インターネット調査
有効回答数:341名


【回答者属性】
http://www.atpress.ne.jp/releases/32233/1_1.jpg


【会社概要】
社名  : インブルーム株式会社
URL   : http://in-bloom.co.jp
設立  : 2006年8月17日
資本金 : 1,300万円
代表者 : 代表取締役社長 野村 洋子
事業内容: 人材事業、営業支援事業、整理収納サービス事業


【お片付けコンシェルジュについて】
http://okataduke.me/

インブルームの『お片付けコンシェルジュ』は、整理収納術のプロである整理収納アドバイザーがお部屋の片付けを代行させていただくサービスです。
企業さまとの取り組みが2012年グッドデザイン賞を受賞するなど、個人向けのみならず、法人向けのサービスも行っております。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

調査結果詳細調査結果詳細

@Press

トピックスRSS

ランキング