PCログオン認証ソフト「SmartOn ID」、スマートデバイスに対応 スマートデバイス向け機能を新オプションで提供

@Press / 2012年12月14日 17時0分

シングルサインオン機能
株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表:鎌田 信夫、以下 ソリトン)は、PCログオン認証ソフトウェア「SmartOn ID(スマートオン アイディ)」のスマートデバイスオプションを2012年12月14日より販売開始します。

スマートデバイスの業務活用が急速に拡大し、どこからでも社内の業務システムを安全に利用するための環境整備が急務となっています。端末管理はもちろん、ネットワークや業務システムにアクセスする際の認証では、セキュリティと利便性の両立が求められています。

今回のSmartOn IDの新オプションでは、ニーズの高かったスマートデバイスからのWebシステムへのシングルサインオンに対応しました。各システムのパスワードを利用者に開示しないため、直接的なシステムへの侵入リスクが軽減されると同時に、利用者はシステム毎にID・パスワードを入力する必要が無くなり利便性が向上します。SmartOn IDが採用するパスワード代行入力型のシングルサインオンは、システム間連携を必要としないためWebシステムの認証に広く適用できます。

更に新オプションでは、ICカードによるPCログオン認証用に、緊急時の臨時ログインパスワード(代用コード)を、スマートデバイスを利用して発行できるようになりました。利用者がICカードを忘れた場合など、緊急時の代用コードの発行はスピードを求められ、管理者の負担になります。新オプションにより、管理者が外出の時や不測の事態で対応できなかったようなケースでも、スマートデバイスを利用して迅速に発行できるようになりました。

SmartOn シリーズは、これまで、PCやシンクライアント、仮想デスクトップ環境に対応してきましたが、今後はスマートデバイス向けの機能にも注力する予定です。

【SmartOn ID スマートデバイスオプションの詳細】
<主な機能>
1) シングルサインオン機能
スマートデバイス用のSmartOn IDクライアント「SmartOn ID App」を利用することで、SmartOn IDのシングルサインオン機能をスマートデバイスから利用できます。アプリケーションを起動後、(1)専用サーバーにログオンしシングルサインオン情報を取得、(2)接続先を選択、(3)システムにシングルサインオンを行います。
「SmartOn ID App」はiOSデバイスおよびAndroid(TM)デバイスに対応します。
シングルサインオン機能:
http://www.atpress.ne.jp/releases/32271/A_1.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング