BEWITH独自の偏芯コーン方式を採用した18cmサブウーファー「A-180II」を新発売

@Press / 2012年12月14日 15時0分

A-180II
ビーウィズ株式会社(本社:佐賀県鳥栖市、代表取締役:中島 敏晴)は、当社製カーオーディオスピーカーの高性能スタンダードモデル「Accurate II」シリーズの追加機種として、18cmサブウーファー「A-180II」を12月14日より全国のBEWITH製品取扱販売店で発売いたします。

なお、今回の「A-180II」発売により、オール偏芯コーンスピーカーシステム“Accurate II”シリーズ(5cmトゥイーター「A-50II」、13cmミッドウーファー「A-130II」、18cmサブウーファー「A-180II」の計3機種)が完成し、その高音質をトータルシステムでお楽しみいただけるようになりました。


【18cmサブウーファー「A-180II」(Accurate II シリーズ)】
国内標準価格:8万4,000円(税込/1個)
発売予定日 :2012年12月14日


【「A-180II」 新製品概要】

今回発売する「A-180II」は、BEWITH独自のP.P.C.(Polar Pattern Control)スピーカー技術による偏芯コーン方式を採用した、Accurate IIシリーズの18cm口径サブウーファーです。歪みの少なさやフラット&スムーズな周波数特性、車室内における音場コントロールのしやすさなど、偏芯コーン方式ならではの数多くの利点を活かしながら、既発売のAccurate IIシリーズスピーカー「A-50II」「A-130II」、および当社製の新世代パワーアンプ各機種との組み合わせ使用を前提とした音質チューニングを実施。上質でパワフルな重低音をトータルシステムとして提供します。


【「A-180II」 主な特徴】

1. 低歪でフラット&スムーズな再生音を実現する偏芯コーン方式

スピーカーの中心軸(駆動点)をわずかにオフセットさせて振動板の共振を分散させ、低歪でフラット&スムーズな再生音を実現する、P.P.C.(Polar Pattern Control)スピーカー技術による偏芯コーン方式を採用。インストールの際に取り付け角度を調整することで車室内での指向性制御が容易に行えるため、サウンドチューニングの自由度がさらに広がります。

2. Accurate II シリーズ共通のマイカ配合ポリマー振動板

卓越した剛性と適度な内部損失を理想的に併せ持つ、BEWITHオリジナルの18cm口径マイカ配合ポリマー振動板をAccurate IIシリーズに合わせて最適化しました。既発売のAccurate IIシリーズスピーカーとの組み合わせで、高音から低音まで一体感のある自然なサウンドをお楽しみいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング