全世界の10億人と楽しめるモバイルパズルゲーム「Zoo Zoo Bubble」が2012年12月21日にリリース

@Press / 2012年12月21日 18時0分

メイン画面
株式会社フェニックスゲームズ(以下 フェニックスゲームズ)は、モバイルパズルゲーム「Zoo Zoo Bubble」を2012年12月21日にリリースいたします。


近年、ダウンロードして手軽に遊べるカジュアルゲームというジャンルが、ソーシャルゲームやスマートフォン向けのゲームアプリとともに浸透してきました。
「Zoo Zoo Bubble」は、世界規模のSNSであるFacebookのユーザー同士で手軽に楽しむことができるモバイルパズルゲームです。「ガンゾンビ:ヘルゲート」などを日本国内や米国のApp Storeにリリースし、大人気を博したフェニックスゲームズが開発。Android OS版として初登場します。


■「Zoo Zoo Bubble」の特徴
かわいいキャラクターがバブルを投げ、同じ色のバブルを3つ以上組み合わせるとバブルが割れるパズルゲームです。多彩な演出やハイレベルなグラフィック、豊富なBGMなどにこだわりました。

特に、格闘ゲームで連続技を繰り出すために用いられるチェーンコンボシステムをパズルゲームとして初めて取り入れた「ブリッツモード」も選択でき、ゲームにとことんのめり込めるようになっており、Facebookと連携しているため、全世界10億人に及ぶFacebook利用者とゲームを楽しめるのが特徴です。

それ以外にも、ペンギン、ライオン、クマなどのかわいいキャラクターや、かわいいペットや針、風船といった約50種類に及ぶ様々なアイテムとアクセサリーを用意し、差別化されたアップグレードシステムにより、従来の「はじける」系ゲームとは異なる面白さがあります。

「Zoo Zoo Bubble」は2012年12月21日からGoogle Playにて無料でダウンロードすることができます。
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pnixgames.zoozoobubble

YouTube URL: http://www.youtube.com/watch?v=J1DZRd89ysc

フェニックスゲームズは、「Zoo Zoo Bubble」を日本国内だけでなく、海外市場にも進出してグローバルなモバイルゲームとし、パズルゲームの新しい楽しさを提供します。


■株式会社フェニックスゲームズ(PNIX Games)について
フェニックスゲームズは、ベテランのゲーム開発者やゲーム業界の知人が2012年設立したモバイルゲーム専門の開発会社です。
2012年6月にモバイルゲーム「ガンゾンビ:ヘルゲート」をリリースし、App Storeの無料アプリランキングにて日本3位、米国13位にランクされたほど大人気を博しました。
最近ではもっと多くの方がプレイできるようなパズルゲームを開発しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ルール説明画面ランキング画面キャラクター

@Press

トピックスRSS

ランキング