エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。「eco japan cup 2012」受賞者決定!受賞者および受賞作品発表のお知らせ

@Press / 2013年1月21日 10時0分

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。「eco japan cup 2012」最終審査の結果、受賞者が決定いたしました。ここに、受賞者および受賞作品を発表いたします。

eco japan cup 公式ホームページ http://www.eco-japan-cup.com


本年度の応募総数は389件。各部門とも優れた応募作品が集まりました。
2012年12月にエコプロダクツ展会場および日本政策投資銀行会議室で行った最終審査の結果、受賞者が決定いたしましたので、ここに発表いたします。
また、表彰レセプションは、2月22日(金)18:00~20:00、ホテルイースト21東京にて行います。


【エコ復興 特別企画】
◇エコ復興アワード
 ≪絆賞≫
  『被災地向け復興和船の供給』
  ヤマハ発動機株式会社

 ≪絆賞≫
  『被災農地復興と再生可能エネルギー利用による養液栽培施設農業』
  株式会社みちさき(連携企業:日本IBM株式会社、株式会社舞台ファーム、有限会社六郷アズーリファーム、仙台農業協同組合)


【ビジネス部門】
◇環境ビジネスアワード
 ≪環境ビジネスアワード2012≫
  『エコサークル』
  帝人株式会社

 ≪環境ビジネスアワード2012≫
  『CO2(二酸化炭素)回収装置』
  三菱重工業株式会社

◇環境ビジネス・ベンチャーオープン <応募件数:81件>
 ≪大賞≫ 賞金300万円
  『レアメタル不要の低価格・高性能透明断熱シートとその量産化技術の開発』
  株式会社清水製作所

 ≪敢闘賞≫ 賞金100万円
  該当なし

 ≪JP地域共存ビジネス賞≫ 賞金50万円
  『「朝セリ」の実施と若年層をターゲットにした魚の地産地消推進プロジェクト』
  石川中央魚市株式会社

 ≪三井住友銀行賞≫ 賞金50万円
  『未利用クラゲ廃棄物の高度利用による資源化』
  株式会社海月研究所

 ≪環境ビジネスウィメン賞≫ 賞金10万円
  『「Mi(ミ)ラクルコイル」で、大幅な電力削減が可能。全国展開で着実に事業を伸ばす』
  E・T・E株式会社

 ≪審査員特別賞(國領賞)≫
  『ゴミ拾いアプリ「ピリカ」の運営事業』
  株式会社ピリカ

 ≪審査員特別賞(北野賞)≫
  『ビジネスを通じた内モンゴル・オルドスの砂漠緑化事業~塩を売って緑を買う男の挑戦~』
  有限会社バンベン

 ≪審査員特別賞(枝廣賞)≫
  『太陽光を部屋の明かりに変換する採光ブラインド「アカリナ」の、消灯による節電』
  株式会社あかりカンパニー

@Press

トピックスRSS

ランキング