iPhone向け無料アプリ「サッカー・イング」に新機能を追加 地域密着型の広告機能『ゴールポスト』

@Press / 2013年2月20日 9時30分

「サッカー・イング」ロゴ
ブライトワイズアソシエイツ株式会社(本社:東京都渋谷区、以下 BWA Inc.)は、2013年2月20日からiPhone向けアプリ「サッカー・イング」において、娯楽性とプロモーション効果の促進を図る新機能の追加を行いましたので、下記の通りお知らせいたします。
ホームページURL: http://soccering.net


■アプリ概要
「サッカー・イング」は、サッカーというスポーツにエンターテイメントの要素を付加した新概念の位置基盤ソーシャル・コミュニティサービスです。GPS位置情報に基づきコンテンツを表示することで、既存の“人と人をつなぐ”コミュニティとは異なり、ボールなどのコンテンツを介してユーザー(プレイヤー)同士、“同じ空間を共有する”という、ライトな感覚で交流できるコミュニティです。
この度リリースしたアップデート版では、広告表示機能『ゴールポスト』の設置やアイテムなど、様々な新機能を追加しました。これにより、当アプリのユーザーは、バーチャル空間で目の前のボールをゴール目指してパスを回したりキックするという、サッカー本来の醍醐味を、よりお楽しみいただけるようになります。


■追加機能概要
新機能として追加された『ゴールポスト』には、位置連動型広告として活用できる「オーナー情報」を無料で掲載可能(※1)。ユーザーがフィールド上の『ゴールポスト』をタップすると、オーナーが事前に登録した広告情報が表示されます(※2)。アイコンとコンテンツが位置情報に基づき表示されるため、地域密着型販促を図る、エリア・マーケティング活動の一環として有効活用できます。

運用例として、店舗情報やディスカウント情報、キャンペーン、クーポンなどのコンテンツを添え、当アプリ内のフィールド(地図)上の店舗所在地や流動人口が多い駅周辺などに『ゴールポスト』を設置することで、ユーザーに効果的なインパクトを与えることが期待できます。“ゴールを目指すプレイヤー本能”が刺激され、自然と『ゴールポスト』へと注目を向けさせることができるという観点から、ユーザーへの高いアピール性が期待できます。
また、プレイヤーは、ゴールを決めるなどの活動状況に応じてメダルを獲得できます。このメダルは、所定分を貯めることで、当アプリ内の色々なアイテムと交換することができ、活動範囲を更に拡張することができます。


■新機能追加を記念したキャンペーン・イベントを実施中
この度のアップデート版のリリースを記念して、当アプリ内でゴールを記録したプレイヤー(ボールオーナー、ゴール得点者、アシスト)の中から抽選で、iTunes Gift Cardを贈呈するイベントを実施中です。
プレイヤーがイベント期間内にゴールを記録した時点で、自動的にエントリーされます。当イベントの当選者につきましては、イベント終了後、厳正な抽選を経て、IDとして登録いただいたメールアドレスにご案内いたします。当選者は受信したメールに記載されているiTunes Gift Cardの専用コードをご自身のiTunesアカウントに補填することで、iTunes内のコンテンツを金額分購入できます。
なお、当イベントに関する詳細は、「サッカー・イング」サービスのホームページをご参照願います。
ホームページURL: http://soccering.net

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング