都心に2つのシェア型賃貸住宅が、今春オープン!都心の大人の隠れ家「シェビア恵比寿」2月1日入居開始5つの多様な共用空間を備えた新築タワー型「シェアプレイス駒沢」3月1日入居開始

@Press / 2013年1月17日 18時0分

シェビア恵比寿共用ラウンジイメージパース
 株式会社リビタ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:南 佳孝)は、新たに2棟のシェア型賃貸住宅をオープン、運営を開始いたします。2月1日に「シェビア恵比寿」(事業主:サッポロ不動産開発株式会社、所在地:東京都渋谷区恵比寿3、室数:32室)、3月1日に「シェアプレイス駒沢」(事業主:株式会社サナイコーポレーション、所在地:東京都世田谷区駒沢2、室数:73室)の入居開始を予定しております。新しい2棟が加わり、リビタが運営するシェア型賃貸住宅(シェアプレイスシリーズ)は、2013年3月1日時点で12棟736室となる予定です。

詳細: http://www.share-place.com/


■「シェビア恵比寿」の概要
 「シェビア恵比寿」は、成熟した大人の街「恵比寿」の中心部、恵比寿ガーデンプレイスのほど近くに立地、「大人の隠れ家」をキーワードに恵比寿を楽しみつくす大人のシェアライフを提案します。最上階に設置された開放的な共用部には、温かみのあるノスタルジックな赤レンガ張りのキッチン、本格パブを思わせる古木素材のカウンター、大勢で映画・スポーツ観戦などが楽しめるプロジェクターを完備したサンクンラウンジなど「豊かな時間」をシェアできる空間のほか、窓際には一人で落ち着いて食事や仕事のできるカウンタースペースも確保し、多様な「居場所」を用意いたしました。 http://www.share-place.com/ebisu.shtml


■「シェアプレイス駒沢」の概要
 「シェアプレイス駒沢」は、駒沢公園にほど近い新築タワー型(15階建て)の複合用途の建物の2~13階部分。タワー型という特性を考慮し、2階には約100平米の共有スペース「Komazawa Crossing」通称“コマクロ”を、3・6・9・12階には、駒沢という立地特性を踏まえた異なるテーマ「Beauty」「Cook」「Think」「Feel」の4つのラウンジを設けました。多様な人々の交点となる共用空間“コマクロ”は、料理教室やヨガ教室など多目的な用途で利用できるフロアとして運営していきます。目的や気分に合わせて使える5つの共用空間から生まれるハイブリッドなコミュニティが、シェアライフの価値を更に高めます。
 また、「バンタンデザイン研究所」の学生とともに、住まう人の交流を促す為のさまざまな仕掛けを検討する産学連携の取組みの実施や3・4階に設けた「Beauty」をテーマにした女性専用フロアのインテリア提案を「sabon」プロデュースにより行うなど各種団体や企業との積極的なコラボレーションも実現しております。 http://www.share-place.com/komazawa.shtml

@Press

トピックスRSS

ランキング