カステラの老舗文明堂が日本橋室町に2月4日、新本店を開店!

@Press / 2013年1月24日 11時0分

文明堂新本店
株式会社文明堂東京(本社所在地:東京都新宿区、代表者:大野 進司)は、自社の目指すおもてなしを表現した新店舗を2月4日(月)、日本橋室町に新装オープンいたします。

「カステラ一番、電話は二番」でおなじみの文明堂は、明治33年(1900年)長崎で創業し、大正11年(1922年)に東京へ進出しました。その後、全国を地域毎に担当する分社・暖簾分けを行いながら成長して参りましたが、昨今の人口減少やお客様の嗜好の変化などを受け、創業から百余年を経過した現在では、「暖簾分けから統合」へと経営の方向性をシフトしてきました。その方針のもと、最後の暖簾分けから半世紀を経た平成22年(2010年)には、日本橋文明堂と新宿文明堂とが前例の少ない「再合併」を行い、株式会社文明堂東京が誕生いたしました。


<新本店について>
1、コンセプト
『人と人との繋がりのなかにある、ほのぼのとした温もりのある幸せ』をサービスコンセプトとし、これをお客様に体感していただくことを最大の使命としています。これは社員のワークショップから生まれた言葉であり、文明堂がお客様にお約束する価値を表しています。店舗設計を空間・内装デザインで数多の受賞歴を持つインテリアデザイナーの飯島直樹氏に依頼。

2、限定商品
ここでしか体感できない出来立て商品(焼立てのどら焼き生地とその新しい食べ方の提案など)や限定商品(烏骨鶏卵・和三盆を使用した最高級カステラ「希翔」など)をご用意しています。

3、BUNMEIDO CAFE
「和と洋」「今と昔」、そして「人と人」の繋がりをテーマとしたおもてなしの空間「BUNMEIDO CAFE」を併設し、ランチ、ティータイム、ディナーをご提供します。フレンチをベースとしたライトミール、カステラに最適な文明堂オリジナルコーヒー、カステラの由来の地に因んだスペイン・ポルトガルのワインなどをご用意しています。

4、文明堂ギャラリー
文明堂を一代で全国ブランドにした創立者・宮崎甚左衛門と親交の深かった伊東深水画伯の「月の出」をはじめとする美術品を展示するギャラリーを併設しています。


<新本店>
店舗名 : 日本橋本店
所在地 : 東京都中央区日本橋室町1-13-7
営業時間: 販売       9:00~19:00
      BUNMEIDO CAFE 11:00~21:00
アクセス: 東京メトロ銀座線 三越前駅 下車 徒歩1分
詳細URL : http://www.bunmeido.co.jp/


<会社概要>
会社名  : 株式会社文明堂東京
代表者  : 大野 進司
本社所在地: 東京都新宿区新宿1丁目17番11号
URL    : http://www.bunmeido.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング