浜矩子氏、イアン・ブレマー氏、ウィルバー・ロス氏など「NHK」の国際討論番組で“グローバル経済”の未来について議論

@Press / 2013年1月24日 18時0分

NHKの国際討論番組「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」(NHK BS1)は1月26日(土)午後10時から午後11時49分まで(途中10分間のニュースをはさむ)、「“グローバル経済”の未来は」というテーマの番組を放送します。

「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」は、日英2か国語のウェブサイトやFacebookページで世界中から様々な意見を集め、議論を重ねた上で、IPネットワーク等で結ばれた世界各地の第一級の知性“WISDOM”たちが議論を繰り広げる新しいスタイルの国際討論番組です。生放送中にもツイッターで意見を寄せてもらうなど、双方向性を高め、これまでの討論番組にない新たな発想や鋭い意見を伝えていきます。

この番組は、NHK BS1で2010年4月から特集番組として始まった「プロジェクトWISDOM」が去年4月、番組名もあらたに、パワーアップして再スタートしたものです。さらに、番組のFacebookページを開設し、クエスチョン機能を使ったアンケートを行うとともに、番組の内容や意見の投稿を呼びかけるミニ番組の動画をアップしてきました。今回の放送は、グローバル化がすすむ世界経済がテーマです。ヒト、モノ、カネ、情報が自由に動くグローバル経済の下、世界は豊かになると言われてきましたが、グローバル化が進展する中で起きたアメリカ発の金融危機、ユーロ危機は、またたく間に国境を超え波及し世界経済に大きな打撃を与えました。いま、富は一部に集中し、格差は広がるばかりに見えます。グローバル経済のあり方はこのままでいいのか、議論していきます。

討論への参加者は、国際政治学者でユーラシア・グループ社長のイアン・ブレマー氏、著名な投資家でジャパン・ソサエティー会長のウィルバー・ロス氏、アメリカの元商務次官のロバート・シャピロ氏、政治経済学者のスーザン・ジョージ氏、同志社大学大学院教授の浜 矩子(はま のりこ)氏です。ブレマー氏はスイス・ダボスで開かれている世界経済フォーラムの会場から参加される予定です。このほか、番組のFacebookページに意見をお寄せくださった方や、NGO「パブリック・シチズン」のローリー・ワラックさんも参加されます。司会はNHKアナウンサーの真下 貴(ましも たかし)、フリーアナウンサーの滝川クリステル。番組のFacebookページとウェブサイトでは、テーマに関する意見を募集中です。お寄せ頂いたご意見は番組の中で紹介していく予定です。生放送中にもツイッターで視聴者からご意見を募集し、紹介していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング