リピート通販専用ショッピングカート付きシステム『たまごカートplus+』、株式会社コミクスと連携し、EFOツール『EC-Optim』をリリース

@Press / 2013年1月28日 14時30分

入力フォームイメージ
TEMONA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐川 隼人)は、リピート通販に特化した定期購入専用のショッピングカート付きシステム『たまごカートplus+』(以下 たまごカート)に、株式会社コミクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 章裕)と共同で開発した、入力フォームの離脱防止、コンバージョンの最大化を実現させるEFOツール『EC-Optim』の新機能を本日よりリリース致します。

これによりユーザーが注文フォームや会員登録時に入力しなければならない項目の見える化が実現されフォーム入力時の離脱が改善されます。
※離脱率平均5%改善(株式会社コミクスでの実績)

またフォームのどの部分でユーザーが離脱したか分析する事も可能となり、フォームの最適化において効果を発揮し、最終的にコンバージョンの最大化を図ります。


▼たまごカートの新機能であるEC-Optimについては、以下をご参照下さい。
入力フォームでの主な離脱の原因に対して対策を行う事で、最終的にコンバージョンの最大化を図ります。
ユーザーが離脱する主な原因として、2つ挙げられます。
[1]入力後に確認画面を表示させた際にエラー表示がでた場合
[2]入力項目数が不明確な場合
これを改善するため、「サブミットコントロール」(注1)や「フローティングウィンドウ」(注2)を装備し、可能な限り入力時におけるユーザーのストレスを排除します。
また、管理画面より入力項目別のfocus・エラー・離脱等を計測し、フォームの解析が可能となります。

(注1)サブミットコントロール
ページにエラーがある状態では、次のページに進めないように制御をかける機能
(注2)フローティングウィンドウ
ページ右側に漂っているウィンドウで必須項目の残り数を表示する機能。


▼導入後イメージ
【入力画面のイメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/32984/a_1.jpg

【分析画面のイメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/32984/b_2.jpg

【EC-Optim3つの特徴】
(1)エントリーフォーム最適化のツールを月額9,800円(税抜)で利用可能
(2)ユーザーの離脱箇所を分析する事によって離脱防止の対策がより的確に
(3)お申し込みからすぐに利用可能!


▼ご利用料金について
初期:29,800円(税抜、キャンペーン期間中は無料となります)
月額:9,800円(税抜)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング