創業126年の粘土瓦メーカーである鶴弥(つるや)が新製品となる最新の粘土瓦「スーパートライ110 スマート」を発売決定

@Press / 2013年2月1日 15時30分

施工写真
屋根の上の猫も驚く防災瓦のTVCMでおなじみ、創業126年の粘土瓦メーカー、株式会社鶴弥(愛知県半田市、代表取締役社長:鶴見 哲)は、シンプルモダンな最近の住宅様式に合わせたデザインで、高機能住宅(スマートハウス)の太陽光発電システムに対応した新製品「スーパートライ110 スマート」を2013年3月1日より発売することを決定しました。


<開発の経緯>
近年、戸建住宅においてはシンプルモダンなデザインが好まれ、それに伴いフラットタイプの屋根材の需要が、年々増加する傾向にあります。
また、一昨年に起きた東日本大震災での原発問題の影響により、再生可能エネルギーへの関心がより一層高まり、住宅への太陽光発電システムの搭載も増加し続けています。
そこで、当社製品の共通した特徴である高い防災性能という基本スペックはもちろんのこと、瓦一体型の太陽光パネルとの葺き合わせが可能な、フルフラットタイプのF形瓦の新製品「スーパートライ110 スマート」を開発いたしました。今回の新製品では、特にデザイン性を重要視し、シンプルモダンなデザインの住宅にマッチする様に、専用の役瓦(3点式廻隅瓦、一体袖瓦、谷瓦等)も同時に開発しております。
また、カラーバリエーションに、遮熱性能を向上させた「クールベーシックシリーズ」を加えることで、太陽光発電システムの搭載と合わせ、環境配慮型製品としての性能を充実させています。


<発売日>
2013年3月1日


<設計価格>
本体工事価格 切妻8,600円/平米(3.5~5.0寸勾配)
       寄棟9,000円/平米(4.0~5.0寸勾配)
※本体工事以外に役物工事等が必要です。廻隅瓦・谷瓦は4.0~5.0寸勾配対応になります。


<製品紹介映像>
http://www.youtube.com/watch?v=3oCyKUeVL7w


<参考資料>
プレスリリース: http://www.atpress.ne.jp/releases/33004/A_5.pdf
製品カタログ : http://www.atpress.ne.jp/releases/33004/B_6.pdf


<製品詳細>
製品紹介: http://www.try110.com/product/kawara/smart/


<参考情報>
【株式会社鶴弥とは】
創業から120年以上に渡り、粘土瓦の製造・販売を行い、防災瓦「スーパートライ110」を主軸に活発な新製品投入を続ける粘土瓦業界のトップメーカー。全国1,700社以上の施工店のネットワーク「鶴弥スーパートライ登録施工店」や太陽光発電システム施工店ネットワーク「そらやねっと」を展開する等、住宅の屋根に新たな価値創造を目指すリーディングカンパニー。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング