昭文社の最新『山あるきデータベース(2012年度版)』をガーミン社製ハンディGPS向けに提供コースタイムを新収録、登山情報をさらに充実、より便利で使いやすく!

@Press / 2013年1月29日 13時0分

昭文社「山と高原地図」
 キャンバスマップル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本 幸裕)は、昭文社「山と高原地図」等を元に作成した『MAPPLE山あるきデータベース(2012年度版)』を、米国ガーミン(GARMIN)社の日本正規代理店であります株式会社いいよねっと(所在地:埼玉県富士見市、代表取締役:真鍋 陽一)へ提供いたしました。『MAPPLE山あるきデータベース(2012年度版)』を搭載したガーミン社製ハンディGPS向け日本登山地図(TOPO10MPlus)DVD版、日本登山地図(TOPO10MPlus)microSD/SD版は、2013年2月中旬より発売予定です。

昭文社「山と高原地図」:
http://www.atpress.ne.jp/releases/33036/1_1.png

ガ―ミン社製ハンディGPS向け日本登山地図(TOPO10MPlus)DVD版:
http://www.atpress.ne.jp/releases/33036/B_2.png

ガ―ミン社製ハンディGPS向け日本登山地図(TOPO10MPlus)microSD/SD版:
http://www.atpress.ne.jp/releases/33036/3_3.png


 昭文社「山と高原地図」は、初心者から中・上級者までご活用いただいている登山・ハイキング用地図です。約50年にわたり登山愛好家やハイカーの皆様の“定番地図”となっています。昭文社は2010年度より「山と高原地図」等を元にした『MAPPLE山あるきデータベース』を作成しています。

 最新版となる2012年度版では、登山家による現地調査結果を反映し、さらに登山時や登山前のプランニングに役立つコースタイム(所要時間)情報を新たに収録(※1)。また登山ルートや景観のよい展望箇所に加え、山小屋や水場、危険箇所、キャンプ場、沢名・尾根名データなどの情報をさらに充実させており、「安全」で「楽しい」登山をより強力にサポートします。


■『MAPPLE山あるきデータベース(2012年度版)』おもな特長

《NEW》
1.登山時やプランニングに役立つコースタイム(所要時間)情報を収録!(※1)

 約15,000区間の参考コースタイム(所要時間)情報を方向別に新たに収録。
http://www.atpress.ne.jp/releases/33036/4_4.png


《VERSION UP》
2.山小屋や水場、危険箇所、キャンプ場、沢名・尾根名データなど、登山情報がさらに充実!

@Press

トピックスRSS

ランキング