1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本クアンタム、重複排除アプライアンス「DXiシリーズ」のミッドレンジからエンタープライズ向け「DXi6802」を発表

@Press / 2013年1月31日 11時0分

DXi6802
データ保護およびビッグデータの管理で豊富な実績を持つ日本クアンタムストレージ株式会社(所在地:東京都豊島区、以下 クアンタム)は、1月31日、重複排除アプライアンス「DXiシリーズ」のミッドレンジからエンタープライズ向け新シリーズ「DXi6800」の新機種「DXi6802」を発表します。「DXi6802」は、業界をリードする性能、スケーラビリティ、および効率性と、独自の「Pay-as-you-Grow(データ量の増加に伴って増加した分のみ課金)」方式の拡張性を統合し、競合他社製品より総合的に優れた価値を提供します。

「DXi6802」が提供するインライン重複排除テクノロジー(特許取得済み)、高性能なファイル・システム・ソフトウェア、およびインテリジェントなメタデータ管理によって、競合製品の4倍の転送速度となる16TB/時のパフォーマンスを実現します。また、3TB自己暗号化ディスクドライブを搭載した「DXi6802」では、13TBから156TBの使用可能容量を単一のシステムで提供します。これにより、競合製品より3倍優れたスケーラビリティでありながら、消費電力およびデータセンターでの設置面積を半減できます。および、NAS、VTL、OST、重複排除、レプリケーション、パスツーテープ(PTT)、ハイブリッド重複排除用のDXi Accent(TM)ソフトウェアのライセンスが基本価格に含まれているので、「DXi6802」は、ミッドレンジおよびエンタープライズのバックアップ環境向けに最高の柔軟性と投資の保護を提供します。


【競合製品の先を行く重要な利点を備えた重複排除】
●ベストインクラスの重複排除パフォーマンス:4倍優れたDXiのパフォーマンスによって、データ量の増加に伴うバックアップ・ウィンドウ縮小に対する継続的な要求圧力を軽減

●Pay-as-you-Growのスケーラビリティ:Capacity-on-Demand(COD)方式により、「DXi6802」は、容易にストレージ容量がインストール可能なため、データ量の増加に対して簡易にかつ、予測可能な管理を実現

●業界で最小となる設置面積(TB当たり):3TBドライブの使用によって、「DXi6802」のユーザーは、競合製品の半分の設置面積となる14Uのラックスペースに3PBを超える容量を搭載することが可能になります。これにより、消費電力と冷却コストを半減するため、総所有コスト(TCO)を低減できます。


【エンタープライズ顧客向けの主要な機能の提供
●クラウド対応の重複排除:「DXi6800」は別のDXiまたはクラウドにレプリケートすることが可能であり、クアンタムのQ-Cloud(TM) BaaS(Backup-as-a-Service)およびDRaaS(Disaster Recovery-as-a-Service)と互換性があります。

●エンタープライズ・クラスのデータ可用性の再定義:「DXi6800」は、Symantec NetBackup AIRなどの機能と統合したり、これらの機能に対応することで、リストアのサービス・レベル・アグリーメントの向上および災害発生時のビジネスへの復帰時間の短縮が可能になります。「DXi6800」は、ホット・スペア・ドライブ、およびスペアの容量を複数のドライブに割り当てるダイナミック・ディスク・プールなどの独自の新しい機能を備えたエンタープライズ・クラスのシステム可用性を実現します。

●包括的なデータ・セキュリティ:自己暗号化ドライブの採用による保管時のデータ暗号化によって、パフォーマンスに影響を与えることなく高度なセキュリティを提供します。これは、クラウドベースのバックアップやディザスター・リカバリーでは特に重要になります。


【「DXi6800」シリーズの製品情報】
http://www.quantum.com/jp/Products/Disk-BasedBackup/DXi6800/Index.aspx


【「DXi6802」の価格および出荷開始時期】
「DXi6802」は1月31日より、クアンタムとその認定を受けたリセラーおよびパートナーから販売され、2013年2月より出荷を開始いたします。「DXi6802」の日本における販売価格は1,490万円(税別)からになる予定です。


【クアンタムについて】
Quantumは、データ保護およびビッグデータの管理における豊富な実績を持つグローバル企業であり、従来環境、仮想環境、およびクラウド環境向けの専用のストレージ・ソリューションを提供します。クアンタムは、データのライフサイクルを通じたデータの保護および保存を行うことでデータの価値を高めることにおいて、小規模ビジネスから多国籍企業まで、100,000を超えるお客様からの信頼を得ています。お客様は、クアンタムと取り組むことで、変化し続ける世界(より多くのデータをより長期に保存し、今日から明日への橋渡しを行い、およびコストを削減する)に確実(Be Certain(TM))に適応することが可能になります。詳細は http://www.quantum.com/BeCertain をご覧ください。

* Quantum、Quantum ロゴ、Be Certain、DXi、DXi Accent、Q Cloudは、クアンタム・コーポレーションの登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング