セント レジス バーにてジャズの生演奏を2月1日(金)より開始

@Press / 2013年2月1日 10時0分

Jazz Singer
セント レジス ホテル 大阪(所在地:大阪市中央区、総支配人:アラン リゴデン)は、「セント レジス バー」 にて2月1日(金)よりジャズの生演奏によるサービスを開始いたします。セント レジス発祥のカクテル“ブラッディマリー”と共にご堪能いただける一流の音楽は、週6日間(火曜日~日曜日)に毎夜4ステージをお楽しみいただけ、ゲストシンガーとして、ボーカリスト島谷 理子を招いてのジャズライブを開催いたします。

セント レジスのメインカラーであるブロンズ色の天井に映える照明、さらに古き良き大阪をイメージした壁画装飾が特徴的なセント レジス バー。空間のアクセントとなるピアノを中心に、エンターテナーによるジャズの生演奏が繰り広げられ、音楽に身を委ねることの出来る贅沢な空間が特別なひとときを演出します。


■ジャズボーカリスト 島谷 理子 プロフィール
大阪生まれ。幼少の頃からミュージカルや映画「コーラスライン」や「メリーポピンズ」の影響を受け、クラシックバレエ、タップダンスを学ぶ。
18歳でビブラフォン奏者 鍋島 直昶氏に出会い、ジャズに触れる。独自の声と表現力には大きな支持を得ており、現在は関西のライブハウスやイベントにて活動中。

■『Jazz Live Night at St. Regis Bar』 概要
日程 :毎週火曜日~日曜日
時間 :【ファーストステージ】 20:00~20:30
    【セカンドステージ】  21:00~21:30
    【サードステージ】   22:00~22:30
    【ラストステージ】   23:00~23:30
場所 :セント レジス ホテル 大阪 12F セント レジス バー
内容 :ボーカリスト 島谷 理子によるジャズライブ
ご予約:06-6258-3333 (代表)
ご予約受付時間:10:00~20:00

*日程及び出演者は都合により変更させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。


■「ジャズの生演奏を楽しみながら22種類のブラッディマリーを味わう」
バーを語る上で欠かせないのが、セント レジス発祥のカクテル“ブラッディマリー”です。
セント レジス バーには、世界各国それぞれのホテルにブラッディマリーのオリジナルレシピがあり、その国の文化や代表的な食材をレシピに取り入れた、22種類のブラッディマリーが存在します。ジャズの音色とその味わいは、格別な体験となるでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング