サイレックス・テクノロジー、無線LANアプリケーション組込み用ソフトウェア開発キット『SX-IMAPP-SDK』を出荷開始 ~OEM仕様の無線機能組込みを簡単に実現~

@Press / 2013年2月4日 13時0分

『SX-IMAPP-SDK』の評価用ボード
サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:河野 剛士、以下 サイレックス)は、組込みLinuxソフトウェア開発者用の無線LANアプリケーションソフトウェア開発キット『SX-IMAPP-SDK』を2月18日に発売いたします。

本製品を活用すれば、IEEE 802.11a/b/g/n対応のサイレックス製無線LANモジュール『SX-580』シリーズ(以下 『SX-580』)を開発プラットフォームに、お客様独自の各種アプリケーション機能開発・実装を実現できます。

スマートフォンやタブレットのビジネス利用普及に伴い、業務用機器は新たなサービスの創出や機器の付加価値向上のために無線LAN対応が急速に求められています。従来、無線LAN機能の搭載には、ホストボードへの無線LANモジュール実装設計、無線LANドライバとセキュリティサプリカント実装、上位アプリケーションの設計・開発・結合検証など、複雑で膨大な開発作業負担を伴うことが課題でした。

本製品に同梱の『SX-580-2700DM』は、ARM9 454MHzのSoC(Freescale i.MX28)と32MB ROM/64MB RAMを搭載したサイレックス自社開発の超小型Linux組込みボードで、無線LANドライバ、エンタープライズレベルのセキュリティサプリカント、TCP/IPプロトコルスタックを標準実装しているため、OEM開発者はSDKを用いてターゲット機器に必要なアプリケーション開発に専念しながら、独自のセキュアな無線LANソリューションを短期間で構築できます。M2M(機器間通信)、各種産業機器、医療機器、業務用プリンタ等、さまざまな用途への適用が可能です。

さらに、サイレックスでは米国Qualcomm Atheros社の公式認定開発パートナーとして国内外で多数のエンベデッドワイヤレスプロジェクトに参画した専門エンジニアによる技術サポートや、国内自社工場における量産対応などの付帯サービス提供も別途行っています。

本製品発売による無線LANモジュール製品ラインナップの拡充で、確実な接続性が求められる業務機器の無線LANソリューションを、より一層幅広いお客様に提供してまいります。


『SX-IMAPP-SDK』の評価用ボード
http://www.atpress.ne.jp/releases/33175/2_1.jpg


『SX-IMAPP-SDK』に搭載されている
インテリジェントタイプ 無線LANモジュール『SX-580-2700DM』
http://www.atpress.ne.jp/releases/33175/1_2.jpg


【『SX-IMAPP-SDK』の主な機能・特徴】
■独自のアプリケーションを搭載可能
『SX-580』を開発プラットフォームに、お客様独自の各種アプリケーションを開発できます。開発したアプリケーションを『SX-580』に実装することで無線LAN対応製品のCPUボードとして活用できます。

■短期間・低負荷での無線LAN化が可能
本製品に採用したサイレックス製インテリジェントタイプ無線LANモジュール『SX-580』にはTCP/IPプロトコルスタックと無線LANドライバがオンボードで搭載されているため、開発負荷の大きい無線LANドライバ等の開発が不要です。また、エンタープライズレベルのセキュリティサプリカントを標準搭載しており、セキュアな無線LANソリューションが簡単に構築できます。

■多様なインタフェースに対応
UART/USB/Ethernetだけではなく、SPI、I2C、GPIOのインタフェースについても開発も可能で、既存製品の無線LAN化を柔軟に支援します。

■開発環境を簡単に構築
本製品には機能開発に必要な開発環境、ソースコード、ドキュメントを含んでいますので、お客様側では開発作業用のPCとシリアルコンソール対応のターミナルソフトがあればすぐにお使いいただくことができます。


【『SX-IMAPP-SDK』製品仕様】
URL: http://www.silex.jp/products/module/sximappsdk.html?pr=130204
開発プラットフォームハードウェア
・無線LANモジュール『SX-580-2700DM』 ×1
・開発用インタフェースボード ×1
・無線LANアンテナ ×1
・RS232Cケーブル ×1
・LANケーブル ×1
・USBケーブル ×1
・ACアダプタ ×1

ソフトウェア同梱物
・開発環境イメージ
・開発ソースコード
・ツール(ソース・バイナリー)
・サンプルコード(ソース)
・各種ドキュメント(PDF)

ドキュメント
・スタートアップガイド
・デベロッパーズガイド
・ソフトウェアマニュアル
・ハードウェアマニュアル
・SX-6K3-WLANドライバマニュアル


・本製品のご利用にあたっては、購入時に秘密保持契約書の締結が必要です。
・上記ソフトウェア同梱物とドキュメントは、専用WEBページからのダウンロードで提供いたします。ご契約完了時点で、WEBアクセス用のアカウントをご用意いたします。
・本製品に技術・保守サポートは含まれていません。別途、技術サポート契約をご希望の場合は、営業担当者までお問い合わせください。


【無線LANモジュール『SX-580-2700DM』製品仕様】
型番     :SX-580-2700DM
CPU      :Freescale i.MX 280 ARM9 / 454MHz
メモリ    :32MB ROM / 64MB RAM
無線モジュール:SX-SDMAN
無線規格   :IEEE 802.11a/b/g/n
アンテナ端子 :U.FL互換コネクタ ×2
プロトコル  :TCP/IP
インタフェース:UART/Ethernet(10BaseT/100BaseTX)/USB/SPI/I2C
OS      :Linux
セキュリティ :WEP/WPA/WPA2
        IEEE 802.1X(LEAP、PEAP、TTLS、TLS、EAP-FAST)
動作電圧   :5V±5%
保存環境条件 :保存温度:-20~+85度  保存湿度:20%~85%RH
動作環境条件 :動作温度:-10~+70度  動作湿度:20%~80%RH


【関連製品URL】
『SX-570-2700』URL: http://www.silex.jp/products/module/sx570.html?pr=130204
『SX-580-2700』URL: http://www.silex.jp/products/module/sx580.html?pr=130204


【サイレックス・テクノロジーについて】
http://www.silex.jp/index.html?pr=130204

サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町)は、機器をネットワークにつなげるハードウェア・ソフトウェアの技術を核とした研究開発型企業です。
世界シェアNo.1のLAN対応プリントサーバで培ったConnectivity & Wirelessのノウハウを使って、PC周辺機器や事務機器、医療機器、産業機器へのLAN関連機能の組込みや、クラウドコンピューティングなどの新しい環境でも、身近にコンピュータやネットワークを使うためのサービスやシステムの提案をしています。
品質基準を厳格に保つため、設計・開発・生産・品質保証といった一連のプロセスを「けいはんな本社」に集約すると共に、北米・欧州・中国へのグローバルなビジネス展開を行っています。


Twitter:@silex_marcom
http://twitter.com/silex_marcom

Facebook:
http://www.facebook.com/silexjp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『SX-580-2700DM』

@Press

トピックスRSS

ランキング