シゴトク主催 和洋女子大学 × 株式会社日本一 女子大生がつくる!日本一恋に効くバレンタイン焼鳥!《2月13日~2月14日販売開始のお知らせ》

@Press / 2013年2月6日 9時30分

和洋女子大学の学生達
求人サイトのシゴトクが主催する産学連携のイベント、「女子大生がつくる!日本一恋に効くバレンタイン焼鳥プロジェクト」による、全く新しいメニューが誕生し、このたび販売することが決定しました。
本プロジェクトの参加者は、和洋女子大学(千葉県市川市)の生活環境学類の学生6名と、関東を中心に約250店舗の焼鳥・うなぎ・惣菜などのチェーン店を運営する株式会社日本一(千葉県野田市)となります。


■概要
恋に効く、恋を応援するをテーマに、和洋女子大学の学生(6名)がバレンタインとは掛け離れている焼鳥やポテトなどの、株式会社日本一で扱っている食材を用いて、バレンタイン用の独自メニューを考案。
1月18日、学生たちが試作した料理を株式会社日本一の商品開発会議でプレゼンしたところ、試作した4案すべてが採用されるという快挙を達成。バレンタイン期間中に店舗で販売されることが決定しました。


■販売メニューについて
(1)つくねのスペシャルパンプディング
(2)3色トリュフポテト
(3)ナッツとフレークのスイーツ唐揚げ
(4)ミート ハート ローフ
※期間中1日につき各限定50個の販売(限定数に達したら終了となります)。


■販売期間・場所について
・2月13日~14日朝10:00~ 日本一シャポー市川店(千葉県市川市 JR市川駅ビル)にて販売。
※13日10:30~11:00は本プロジェクトに参加した女子大生が集合します。


■プロジェクトの進行について
学生の皆さんによる討論の模様や、試作に試行錯誤する様子は写真に収め、シゴトクのFacebookページにおいてドキュメンタリー風に随時情報を公開をしております。
<シゴトク Facebookページ>
http://on.fb.me/11iNe23


~女子大生がつくる!日本一恋に効くバレンタイン焼鳥!プロジェクト~

【主催】求人サイト「シゴトク」 http://shigotoku.jp/
株式会社第一エージェンシーと株式会社ぱどによる共同事業として2012年11月に正式リリース。
東京・千葉・埼玉・神奈川に特化した求人情報サイト。
■お問合せ先:03-5436-7706(担当:シンタケ)

【参加大学】和洋女子大学 http://www.wayo.ac.jp/
千葉県市川市にある、創立から115年を超える歴史のある女子大学。生活環境学類では「生活」と「食」について幅広く学んでいる。
■お問合せ先:047-371-1473(担当:広報課マスカワ)

【参加企業】株式会社日本一 http://www.nihonichi.jp/
創業 嘉永元年。千葉県内に本社を構え、関東を中心に約250店舗、駅ビル・スーパー・百貨店などでチェーン店を展開している。
■お問合せ先:03-5289-4025(担当:広報イシダ)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

採用されたメニュー

@Press

トピックスRSS

ランキング