動画配信サービス「fabric videoソリューション」の販売開始

@Press / 2013年2月6日 12時30分

画面イメージ1
株式会社Gnzo(※1)(英語名Gnzo Inc.、所在地:神奈川県足柄上郡、代表取締役:小川 武重)は、複数の動画を並べて同時配信・再生する技術 fabric video(※2)(ファブリック・ビデオ)をコアとした動画配信サービス「fabric videoソリューション」(以下「fvソリューション」)の販売を開始致しました。お客様の様々なサービスやシステムにfvソリューションを統合・利用することで、複数の動画を最大限に活用したより効果的なサービスやシステムが実現できます。

本サービスに関するURL: http://gnzo.biz/


1. fvソリューションとその機能
fvソリューションは、動画を並べて同時配信・視聴するサービスを実現するための、基本エンジンから様々な操作・管理ツール、各種API等をトータルで提供します。機能は以下の通りです。

・複数動画の一斉配信・再生が可能です。
・特別なソフトをインストールする必要がなく、Webブラウザでご利用いただけます。
・管理画面から動画ファイルの登録、情報の編集、削除などが行えます。
・管理画面上から条件を指定することで、fvプレイヤーの埋め込みコードを容易に生成することが可能です。これをお客様のWebページに貼りつけることで、簡単に複数の動画の提供が可能です。
・fvソリューションで提供する機能をAPIでも提供しますので、既存データベースや第三者サービスとの連携等、お客様のご要望に応じた自由度の高いサービスを構築できます。


2. fvソリューションの特徴
・視聴行動やインタラクション、映像の関連性、配信者の意図、視聴者の要求などに応じて動画の組み合わせやレイアウトを動的に変更できます。
・出力映像はH.264/AVC(※3)に準拠しますので、一般的なWebブラウザや映像機器、モバイル機器等で再生が可能です。
・従来と比較してより高速かつ低遅延な動画の生成・伝送が実現できます。これにより長時間の動画にも対応可能です(※4)。


3. 株式会社Gnzoについて
当社は、fabric videoをコアコンピタンスとした動画サービス・ソリューションによる社会課題の解決、新しいユーザ体験の提供を目的として、2010年2月に株式会社Gunzooとして創設し、同年10月に米国で開催された「TechCrunch DISRUPT サンフランシスコ」にて事業内容を発表いたしました。その後、2012年1月に株式会社Gnzoに社名を変更、同年2月に当社初のiPhone(※5)アプリ「Gnzo」をリリースいたしました。コア技術 fabric videoは、国立大学法人 電気通信大学 笠井研究室( http://www.kasailab.com )と共同で研究開発しています。


※1:Gnzoは、株式会社Gnzoの商標です。
※2:fabric videoは株式会社Gnzoが保有している特許技術です。特許第5089658号「送信装置及び送信方法」( http://patent.astamuse.com/ja/granted/JP/No/5089658 )。
※3:ISO/IEC(国際標準化機構/国際電気標準会議)とITU-T(国際電気通信連合 電気通信標準化部門)によって共同策定された動画像圧縮の国際規格。
※4:当社従来製品比較。本技術は、電気通信大学 笠井研究室の研究成果を活用しています。
※5:Apple、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

画面イメージ2API利用サンプル

@Press

トピックスRSS

ランキング