1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

金属マグネシウムが生乾きの嫌な臭いを取り除く!一緒に洗うだけで、衣類消臭・洗濯槽洗浄ができる『洗たくマグちゃん』発売

@Press / 2013年2月14日 9時30分

産業機械の消耗品パーツを開発・販売する株式会社フジテック(所在地:埼玉県川口市、代表取締役社長:山口 洋一)は、“洗濯物と一緒に洗うだけ”という簡単な使用方法で、部屋干しの嫌な臭いを取り除き、洗濯槽の洗浄まで行える『洗たくマグちゃん』(定価:1,890円)の販売を開始しました。
http://www.sentakumaguchan.com/


■『洗たくマグちゃん』の特長
主要成分の金属マグネシウムの作用により生成された活性水素が、消臭・洗浄の効果を発揮します。
『洗たくマグちゃん』は、純度99.9%の「金属マグネシウム」を使用していることが最大の特長です。
通常の洗濯に『洗たくマグちゃん』を加えるだけで、金属マグネシウムの働きが、洗剤に含まれる界面活性剤の働きを促進し、より洗浄力を高め、生乾きの嫌な臭いの発生を抑えます。
また、継続使用すると、洗濯槽に付着した汚れやカビ、臭いが落ち、洗濯槽を洗う手間が省けます。


■洗剤と同じ役割を持つ金属マグネシウム
高純度の金属マグネシウムは、海底が隆起してできた鉱山から採掘した『マグネサイト』を製錬して作られます。
金属マグネシウムは、飲料用の水素水を生成する素材などにも使われており、人への健康や、環境に優しい素材です。
金属マグネシウムとの反応により洗濯水中に発生する活性水素は、原子径が非常に小さく、衣類などの繊維類の織目深くまで界面活性剤を浸透させるため、水道水で行う通常の洗濯よりも汚れを落とす範囲が拡大します。また、金属マグネシウムとの反応で弱アルカリ性に変化した水は、衣類に付いた汚れを浮き上がらせ、分解し、汚れを衣類から引きはがすなど、洗剤に含まれる界面活性剤と同様の働きをします。

『洗たくマグちゃん』は、家庭で行う通常の洗濯であれば300回以上の使用が可能です。洗濯1回あたりのコストはわずか6.3円と、類似の洗濯補助用品より低コストでの使用を実現しました。


■製品概要
名称   :洗たくマグちゃん
品名   :洗濯用洗濯補助用品
成分   :純度99.9%金属マグネシウム
液性   :弱アルカリ性
正味量  :約50g
ネット素材:ポリエステル

※『洗たくマグちゃん』は特許取得申請中です。(2013年2月14日現在)


■会社概要
会社名    :株式会社フジテック
代表取締役社長:山口 洋一
所在地    :〒332-0011 埼玉県川口市元郷2-3-26
設立     :1990年10月
資本金    :300万円
事業内容   :工業用製品の開発・販売など

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング