学びの森J-STUDIO、シングルマザー向け個別指導教室サービスを3月よりスタート ~収入と子供の教育の間で悩むシングルマザーを応援~

@Press / 2013年3月5日 10時30分

 地域密着型の学習塾、学びの森J-STUDIOグループを運営する株式会社グロウバレー(所在地:埼玉県熊谷市、代表取締役:小林 正樹)は、2013年3月1日(金)よりシングルマザーの方を対象に、入会金、授業料を通常より割引した個別指導教室のサービスを開始いたしました。


 シングルマザーのご家庭は収入を得ようとすると、子供と関わり合う時間が少なくなりがちです。特に教育面がおろそかになり、「収入」と「子供の教育」という2つの悩みを抱えています。そこで学びの森J-STUDIOは、今回の個別指導教室のサービスで、このようなシングルマザーのご家庭を応援します。


■離婚件数、離婚率の上昇
 近年、離婚件数、離婚率が上昇しており、厚生労働省「人口動態統計」によれば、年間離婚件数は1989年に約15万組であったものが、2003年には約29万組と15年でほぼ倍増しています。2003年以降、微増と微減を繰り返しながら、2012年は約24万組という高い離婚件数を維持しています。
 また、2007年4月から「離婚時の年金分割制度」が実施されました。これにより離婚に対する女性側の収入面のハードルが低くなり、離婚の増加をさらに助長する可能性があります。


■収入と子供の教育に悩む
 シングルマザーの家庭は、収入と子供の教育という2つの悩みを抱えています。当然、生活費を稼がないといけませんが高い収入を得ようとすると、子供との関わり合う時間が少なくなり、特に教育面がおろそかになります。
 このような背景から、今回、学びの森J-STUDIOは、「シングルマザーのご家庭を応援する」という考えのもと、「シングルマザー向け個別指導教室サービス」をスタートいたしました。


≪シングルマザー向けサービスの概要≫
開始日:2013年3月1日(金)
入会金:無料(通常20,000円)
授業料:初回月 半額、その後は20%オフ
    (授業料の例:公立中学1年生 週2回20,000円→16,000円)


【学びの森J-STUDIOグループ(株式会社グロウバレー)】
代表取締役 小林 正樹(こばやし まさき)
 2002年設立。埼玉県北本市から本庄市まで5校を展開する地域密着型の学習塾。小学生から中学生を中心に個別指導教室を展開。学習塾の他にも、次世代型教育空間造りを目指しパソコン教室・子供英会話教室・ピアノ教室・そろばん教室・現役個別予備校・大学生の就活支援塾も展開しています。
 学習指導を通して、子供達の自己重要感や自己肯定感を高め、子供達を元気にする指導を目指しています。また、塾での思い出は大人になっても残ると考えていることから理科実験や季節に合わせたイベントを多数行い、生徒が楽しく学べる仕掛け発信塾を目指しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング