都市と地方を結ぶ、食と農のエンターテイメント施設「朝採れファーム高麗郷」埼玉県日高市に4月オープン!

@Press / 2013年2月19日 13時0分

イメージ画像
 農業体験イベントの企画、市民農園の運営などを行う、株式会社アグリメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諸藤 貴志)は、地域の農産物、加工品などの直売、農業体験施設からなる食と農の施設「朝採れファーム高麗郷」を2013年4月中旬(予定)に開設します。


◆ 施設概要
〈住所〉埼玉県日高市武蔵台1丁目23-8 (西武池袋線高麗駅 徒歩5分)
〈店鋪〉500m2 (駐車場60台)
〈概要〉
・地元農産物・加工品の直売(専用の野菜コンシェルジュが常駐)
・飲食スペース(朝採れ特製できたて豆腐、アイスクリーム、飲み物など)
・一日体験教室(農産物加工、そばうちなど)
・キッズスペース(屋外、屋内併設)
・レジャー農園※
・市民農園※
 ※2013年度中開設予定


◆ 店鋪コンセプト
1.都市と地方をつなぐ
 レジャー客を始めとする都市住民に、地元産品の魅力をより分かりやすく伝え、高麗周辺のファンを作ることを目指していきます。

2.地域と地域をつなぐ
 地元住民により地域の農産物、特産品を知ってもらい、また、地域住民の交流の場として活用されることで、地域に根ざした施設となることを目指していきます。


◆ 開設の経緯について
 昨今、高齢化などによる地方都市の疲弊が問題視されており、新たな地域活性策が求められております。開店予定地の日高市武蔵台地域においても、街の中核商業施設であった大手スーパーマーケットが撤退して約5年経っており、買い物などに不便を感じる地域の住民も少なくありませんでした。そういった中、当社は、農業や食を中心とした地域産業の情報発信の場をつくり、地域の活性化および健全な農業の発展に寄与することを目指し、本施設を開設することといたしました。
※本地域は、「フードデザート」「スーパーが消えたニュータウン」として、新聞・テレビ・参議院経済産業委員会等で取り上げられてきました。


◆ 想定顧客
1.首都圏から埼玉県西部(秩父、飯能など)を訪れるレジャー客
2.周辺団地の住民(武蔵台、横手台、永田台など。人口 約10,000人)
3.埼玉県西部住民


◆ 農産物出荷者の募集について
 今後、埼玉県西部を中心として農産物出荷者を募集していきます。


◆ 運営の仕組み
 地域に根ざした継続的な店舗運営を目的とした運営協議会を設置します。協議会は地元生産者、地元店舗、周辺住民などを中心として構成する予定です。これまでのモノの売買のみの小売業ではなく、生産者・消費者・運営者が共同でよりよい運営を目指していきます。


◆ 運営会社について(株式会社アグリメディア)
 当社は、「都市と農業をつなぐ」プラットフォームを構築することで、日本の農業の発展に寄与することを目指しております。現在、サポート付市民農園「シェア畑」、農業体験イベント「ノウジョウシェア」などを順次事業拡大しておりますが、本件「朝採れファーム」についても、首都圏を中心として今後事業展開を行っていく予定です。

ホームページ: http://agrimedia.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

概念図

@Press

トピックスRSS

ランキング