HDD暗号化ソフトウェア「SecureDoc(TM)」を活用したMDMサービス「SecureDocマネージドサービス with MDM」販売開始のお知らせ

@Press / 2013年2月19日 13時0分

サービス提供イメージ
NECキャピタルソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安中 正弘、以下「当社」)は、NECグループの金融サービス会社としてICT(情報通信技術)資産に関わるBPO型クラウドサービス(注1)の強化を行っています。

今般、当社は、「SecureDocマネージドサービス」(注2)のオプションサービスメニューとして、スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスの管理オペレーションを代行する「SecureDocマネージドサービス with MDM」の提供を、本日から法人向けに開始いたします。なお、本日より平成25年9月30日まで、モバイルPC向けとして「SecureDocマネージドサービス」を新規でご契約いただいたお客様を対象に、「SecureDocマネージドサービス with MDM」を6ヶ月間無償で提供するキャンペーンを行います。

「SecureDocマネージドサービス with MDM」では、お客様からの依頼に基づき当社ICT関連サービス専門子会社であるキャピテック株式会社のサービスデスクが、スマートデバイスのセキュリティポリシー設定や盗難・紛失にあった際の遠隔制御オペレーション業務を実施します。これにより、お客様は専任の管理者ならびに運用インフラを置くことなくスマートデバイスを安心してご利用いただくことができます。
当社のモバイルPCを対象としたHDD暗号化ソリューション「SecureDocマネージドサービス」とあわせてご利用いただくことで、あらゆるモバイルデバイス(モバイルPC、スマートフォン、タブレットなど)を対象としてワンストップの盗難紛失対策サービスをご利用いただくことが可能となります。

サービスの詳細内容については、サービスサイトをご確認ください。
http://www.pit-navi.jp/whats-new/2013/000115.html


昨今、モバイルデバイスの盗難や紛失等による情報漏洩事故は、企業のIT担当者を悩ませる問題の一つとなっており、企業によっては情報漏洩リスクや情報システム担当者の業務負担から、社外へのモバイルデバイスの持ち出しを制限する企業も数多く見られます。また台数や種類の多いモバイルデバイスに関わるサポート業務は多岐にわたるため、企業のIT担当者にとって負担の大きい業務であります。当社は、本サービスをリリースすることにより、企業のセキュリティ対策をより強固なものにすると同時に、モバイルデバイスの最適化利用による生産性向上を支援してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング