小額からでもマイナースポーツ選手の競技活動を支援可能 アスリート支援専門クラウドファンディング「アレ!ジャパン」を本オープン

@Press / 2013年3月5日 10時30分

アレ!ジャパン サイトイメージ
有限会社サイバービジョンコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役:田村 聡)は、アスリート支援に特化したクラウドファンディング「アレ!ジャパン」について、2013年3月6日から本サービスの提供を開始いたします。

「アレ!ジャパン」
http://allez-japan.com/


【提供の背景と私たちの役割】
いわゆるマイナースポーツの選手のほとんどが競技活動を継続しにくい状況にあります。それは必要な資金の調達が困難な為です。五輪代表や日本代表クラスの選手も例外ではなく、アルバイトなどで資金調達をするのが一般的です。
しかし決して十分ではなく、その資金調達のために練習時間を削らなくてはならない場合もあり、思うような結果を残せず、競技を断念するケースも珍しくありません。
多くのアスリート達が、その才能と実力に見合った収入と社会的立場を得られていないのが現状です。類い稀な才能を持つ優秀なアスリート達が競技を継続し、実績を残し、いつか独り立ちできるまでの間の支援環境として「アレ!ジャパン」プロジェクトを発足しました。また、それぞれのマイナースポーツの認知度を向上し、選手が「本業」で生活できるようマーケットを拡大することも「アレ!ジャパン」の役割と考えます。


【「アレ!ジャパン」のサービス概要】
<特長>
世界を目指すアスリートやチームが必要とする競技活動費を「クラウドファンディング」という手法を用いて賛同者の方々から広く募り、選手に届けるサービスです。
ウェブサイトを通じて、誰でも小額から支援できる「クラウドファンディング」は、日本では認知されはじめたばかりの新しいシステムですが、ここ最近話題を呼び、本サービスにおいては仮オープン期間中に、北京オリンピックのトライアスロン補欠代表選手の崎本 智子選手のサポートが成立しています。また、アレ!ジャパンの大きな特徴として、支援者が安心して利用できるよう、そしてクオリティーを保つためにも、各競技に精通する人をアドバイザーとして迎え、支援を受けるアスリートの推薦・審査を行っています。
「スポーツの力で日本を笑顔に」をコンセプトに全国の支援者の方々と一緒に日本を代表するアスリートを支援・応援します。

<詳細>
http://allez-japan.com/


SNSでも情報配信をしています。

アレ!ジャパンNEWS
https://twitter.com/ALLEZjapan
アレ!ジャパン広報
https://twitter.com/PR_Allez
Facebookページ
http://www.facebook.com/allezjp


■会社概要
商号  : 有限会社サイバービジョンコンサルティング
代表者 : 代表取締役 田村 聡
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル
設立  : 1999年10月
事業内容: ソフトウェア開発、ウェブマーケティング、広告代理業
資本金 : 300万円
URL   : http://www.cvci.co.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
有限会社サイバービジョンコンサルティング
お問い合わせフォーム: http://salamanca.jp/contact/index.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング