日本最大級の科学技術文献情報提供サービスJDreamIIIを提供開始 ~JDreamIIIを核とした研究開発者支援サービスを展開~

@Press / 2013年2月28日 10時0分

株式会社ジー・サーチ(本社:東京都港区、代表取締役社長:木ノ内 芳則、以下 ジー・サーチ)は、2013年4月1日より日本最大級の科学技術文献情報提供サービス JDreamIII(ジェイドリームスリー)の提供を開始いたします。これに先立ち、JDreamIIからの移行ユーザーに対し、3月1日よりトライアル提供をいたします。あわせて、電子ファイルによるドキュメントデリバリーサービスおよび研究情報を補完する特許情報・専門紙誌提供サービスと連携し、JDreamIIIを核とした研究開発者や医療従事者への支援サービスを展開いたします。


■ 背景
ジー・サーチは独立行政法人科学技術振興機構(本部:埼玉県川口市、理事長:中村 道治、以下 JST)と、JSTの文献情報提供事業に係る提供業務をジー・サーチに移管する契約を2012年4月に締結いたしました(2012年5月23日発表)。本契約が締結されたことにより、ジー・サーチは以下の文献情報提供サービスを開始いたします。
・JDreamIII 検索サービス(注1)
・JDreamIII 科学技術文献速報サービス(注2)
・JDreamIII SDI(スタンダードSDIサービス、リクエストSDIサービス)サービス(注3)
・JDreamIII 技術情報解析サービス(注4)
http://jdream3.com/


■ JDreamIIIを核とした研究開発者支援サービスを展開
JDreamIIIの提供開始にあたり、科学・技術・医療の調査、研究に携わるプロフェッショナルの方々を強力に支援するサービスを展開いたします。

・イノベーションを支援するプラットフォーム
JDreamIII検索サービスとG-Searchデータベースサービス(注5)が提供する特許情報、マーケット情報、専門紙誌を同じプラットフォームで提供します。これにより、技術情報を取り巻くトレンドを把握することができるなど、研究開発者のイノベーションを強力に支援いたします。

・電子ファイルによるドキュメントデリバリーサービス連携
従来の文献複写サービス、全文リンクに加え、JDreamIIIでは電子ファイルによるドキュメントデリバリーサービスを提供します。Mobile Library(TM)(注6)との連携により、JDreamIIIでの検索結果から学術文献を著作権処理済みPDFファイルで、最短5分で入手することができます。著作権許諾の問題を解決し、「納品スピードの高速化」、「電子ファイル納品による利便性の向上」などプロフェッショナルの方々に、より付加価値の高いサービスを提供いたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング