「新UVケア元年」到来!!これからは紫外線による「シミ」はもちろん、「シワ」からも顔を守りたい!― 現代女性の朝のUVケア事情実態調査 ―

@Press / 2013年3月1日 13時0分

「加齢」にも負けないUVケアアイテムを使いたい
 カネボウ化粧品では、総合スキンケアブランド「suisai(スイサイ)」から日中用の多機能エイジングケアUV美容乳液「suisai パーフェクトUVデイエマルジョン」発売にあたり、20~49歳の女性計450名に「朝のUVケア事情」に関する調査を実施しました。一昔前までは「夏」や「レジャー」のイメージが強かったUV対策ですが、現代の女性たちにとっては年間を通じて日常的に行うものへと意識が変わってきています。
 今年1月には、シミやシワといった老化につながるとされるUVAの防止効果を表す「PA」の上限値が「PA+++」から「PA++++」に変わりました。暖かい日差しがのぞく春の訪れとともに「エイジングケアもできるUVケアアイテム」への注目が例年以上に高まっていくことが予想され、2013年は「新UVケア元年」の幕開けとなりそうです。


=== 調査概要 ===

調査対象:全国の20歳~49歳女性450名
調査形式:インターネット調査
調査時期:2013年1月


=== 調査結果一覧 ===

【朝の実態編】 朝の「15分」で働く女性は「女」になる
□ おしゃれ」と「朝ごはん」が働く女性の元気の源
□ 起床から出勤まで、理想は約1時間30分
□ 働く女性の朝の美容時間は約15分
□ 寝坊してもベースメイクだけは欠かせない
□ 朝の30分が買えるなら、1,000円払っても惜しくない
□ 多忙な女性の心強い味方は「時短できる多機能化粧品」

【UVケア編】 忙しい現代女性もUVケアはルーティーンワーク
□ 「日常的にUV対策をしている」女性は6割以上
□ UV対策は1年中するのが当たり前 http://www.atpress.ne.jp/releases/33634/1_3.jpg
□ 日差しの強い季節、UVケアアイテムは「毎日」使う必需品
□ UV対策開始年齢は平均22歳から
□ UV対策3種の神器は「日やけ止め」「UV効果のある化粧品」「日傘」
□ 「日やけ止め+α」、UV対策は複数アイテムを駆使
□ なじみ深い「SPF」、加えて「PA」も重視したい
□ 「SPF」と「PA」の違いを知っている人は約4割
□ 新基準「PA++++」の認知率は1割 http://www.atpress.ne.jp/releases/33634/2_2.jpg


【エイジングケア編】 紫外線による「シミ」「シワ」から「顔」を守りたい
□ 「通勤」は紫外線との戦い
□ 紫外線の3大恐怖は「シミ」「肌の黒化」「シワ」
□ 紫外線から一番守りたいのは「顔」
□ 8割近くが紫外線による肌老化を実感
□ 「紫外線」にも「加齢」にも負けないUVケアアイテムを使いたい http://www.atpress.ne.jp/releases/33634/3_1.jpg

@Press

トピックスRSS

ランキング