個人投資家を対象とした投資及び景気動向に関する1月度「定点観測レポート(第15回)」発表

@Press / 2013年2月27日 15時0分

ITホールディングスグループの株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 昇)は、当社が運営する投資情報サイトK-ZONE(ケイゾン)が個人投資家を対象に1月に実施した投資及び景気動向調査を、第15回「定点観測レポート」として発表しました。

「定点観測レポート」は、金融及び投資に関心の高いK-ZONE会員を対象に実施される定点観測を基に、個人投資家の視点で中立的かつオリジナリティの高いレポートとして、3ヶ月に1度K-ZONEサイト上で公表しているものです。


■調査月
2013年1月


■主な質問項目
「証券口座開設の際の重視項目」、「口座開設の際の人気証券会社」、「今後チャレンジしたい金融商品」など


■「定点観測レポート」より一部抜粋
日経平均予想は「ポジティブ予想」が急増、投資意欲は「株式投資により資産が増える気がする人」が急増した。個人投資家のモメンタムは急速に回復している。2014年1月には日本版ISA(少額投資非課税制度)がスタートする見通しであり、証券各社の期待度も高い。一方で、個人投資家への認知度はまだまだ低いと感じ、証券各社は積極的にプロモーションを実施することが急務である。人気証券会社は松井証券が楽天証券と並び2位へ。「一日信用取引」の影響か。今回の調査を実施した1月中旬の日経平均は10,700円前後、その後の2月中旬には11,400円を超える場面も。今後に注目したい。


【レポート項目】
1.1 [口座開設の決め手] 手数料の次は、取引画面の使いやすさが差別化のカギ
1.2 [人気証券会社] SBI証券1位変わらず、松井証券が楽天証券と並び2位へ
2.1 [日経平均予想] ポジティブ予想が急増
2.2 [投資意欲] 株式投資により資産が増える気がする人が急増
3.1 [注目商品] FX取引がやや減少、現物取引と信用取引の存在感は変わらず
3.2 [今後の注目商品] 信用取引が2ポイント上昇しつつ1位を維持

詳しくは、下記URLに掲載しているレポートの調査骨子版をご参照ください。
http://www.k-zone.co.jp/survey/report.html


■定点観測詳細資料について
「定点観測レポート」の詳細資料は、無料で配付します。下記までご連絡ください。

「定点観測レポート」申し込み先
株式会社キーポート・ソリューションズ ケイゾンリサーチ担当
メール : pr@k-zone.co.jp
電話  : 03-3523-8639
必要項目: 会社名、所属先、氏名、住所、電話番号、メールアドレス

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング