初の電子書籍化!人気コミック「バガボンド」の原案作家“吉川 英治”の名作『神州天馬侠』を「コンテン堂」で先行配信開始!

@Press / 2013年2月27日 10時0分

神州天馬侠(1)
デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤 隆)は、2013年2月27日より、電子書籍サイト「ConTenDo|コンテン堂」において、キャッププラス株式会社(代表取締役:鈴木 一博)が運営する、アニメ界の人気クリエイターが制作する独創的な電子書籍出版部門である「atsuppo books(アツッポブックス)」のコンテンツを配信開始しました。今回はその第一弾として、軽量ボリュームのデジタル絵巻である「DIGI eMAKI(デジ・エマキ)」レーベルより、吉川 英治原作の「神州天馬侠(シンシュウテンマキョウ)」等をEPUB3形式でリリースします。

電子書籍用標準フォーマットであるEPUB3形式を採用することで、パソコンやタブレット、スマートフォン等でより快適に読書を楽しむことができるものです。

「ConTenDo|コンテン堂」URL: http://contendo.jp

「DIGI eMAKI」レーベルは、アニメや映画の制作アプローチを取り入れています。「神州天馬侠」を皮切りに、アニメ監督、美術監督、CGアニメーター等のオリジナル(未発表作品含む)作品や、吉川 英治の代表作品を元に、新たに書き下ろした脚本に、背景画やマンガタッチのキャラクター等を加え、原作とはひと味違ったデジタル絵巻物として展開します。コンテン堂では、今後ともデジタル絵巻物作品を販売していく予定です。

「今回の発表により、“アニメ界の一流クリエイターが手掛けるオリジナルの絵巻物(電子書籍)”という新しいスタイルを確立できたと考えています。紙書籍の延長である電子書籍の概念を超えるべく、アニメや映画の制作スタイルを盛り込み、読みやすいサイズのデジタル絵巻物という位置づけの電子書籍コンテンツレーベル、「DIGI eMAKI(デジ・エマキ)」を展開してまいります。」とキャッププラス株式会社 代表取締役 鈴木 一博氏は述べています。


【展開するコンテンツ】
■『神州天馬侠 第壱話』 吉川 英治 原作
URL: http://contendo.jp/Product/Detail/Code/J0010160BK0005269001/

人気コミック『バガボンド』の原案ともなった「宮本武蔵」の作家 吉川 英治不朽の名作『神州天馬侠』を、『劇場版ジャングル大帝』のアニメ監督 竹内 啓雄(タケウチ ヨシオ)がオリジナル脚本として書き下ろした初の電子書籍!
『タッチ』、『グスコーブドリの伝記』等の作画監督 江口 摩吏介(エグチ マリスケ)、『ルパン三世』等の美術監督 宮野 隆(ミヤノ タカシ)が加わり、ファンタジックで、エキサイティングな時代劇コミック&シナリオとして2013年、再び蘇る!!全ての電子書籍ストアに先駆けて、コンテン堂だけで先行販売! 価格:315円(税込)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング