“数学”があなたを可愛くする (財)日本数学検定協会&(株)講談社が女子中高生向けイベント「Rikejo☆モデル体験」を開催

@Press / 2013年3月7日 10時0分

Rikejo☆モデル体験
 財団法人 日本数学検定協会(本部:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、株式会社講談社が運営する、理系をめざしている女のコのための進路相談室「Rikejo」の協力のもと、女子中高生を主な対象としたイベント「Rikejo☆モデル体験」を2013年3月30日(土)に講談社 本社ビル(文京区)で開催します。
 当イベントでは、“数学で美人になる”をコンセプトに、学校の授業で学ぶものとは異なる数学に触れてもらい、数学のもつ楽しさやおもしろさを感じてもらうことで、数学の魅力を知るきっかけを創出します。
 このような女性限定でのイベントは当財団では初の試みです。
http://www.rikejo-event.info/


<目的>
~日常生活で活用できる“身近な存在”である数学のことを理解してもらう~

 普段、中高生にとっては、数学を勉強する目的は受験のためであることが多いと考えられます。また、当財団が実施している「実用数学技能検定(数学検定)」においては、高校2年生を境に女性の受検比率が男性に比べて低くなり、特に社会人にいたっては7割以上が男性という傾向にあります。
 このような女性の数学に対するアレルギーを払拭するためには、いかに数学が身近な存在であるかを理解していただくことが重要であると考えます。当イベントでは女子中高生に対し、学問とは異なった“日常生活で使える数学”を紹介していくことで数学の魅力を伝え、女性の数学に対するイメージの変換をめざす第一歩と位置づけます。


<「Rikejo☆モデル体験」イベントのポイント>
・モデルのファッションやメイクがなぜ魅力的に見えるのかを数学的法則でひも解く
・自分を可愛く見せるファッションができているか、写真に撮って検証
・日常で見つけた「可愛い」「きれい」「美しい」を数学で解き明かす
・テレビでもお馴染みの桜井 進氏が語る、学校では学べない魅力的な数学の世界

(1) モデルのファッションやメイクがなぜ魅力的に見えるのかを数学的法則でひも解く

 雑誌やテレビに出てくるモデルなどのメイクやファッションは、そのモデルにマッチしていて非常に魅力的に見えます。実はその要因の1つに数学的法則を活用していることが挙げられます。イベントでは複数の事例をもとに、モデルがなぜ可愛く、美しく見えるのか、その秘訣をひも解きます。

(2) 自分を可愛く見せるファッションができているか、写真に撮って検証

@Press

トピックスRSS

ランキング