講演会『子どもの「困った」は食事でよくなる ~キレる・落ち着かない・不登校・・・原因は食べ物にある~』3月3日岡山県津山市にて開催!

@Press / 2013年2月26日 11時0分

溝口 徹院長
血液検査の結果から食事とサプリメントでアプローチする栄養療法(オーソモレキュラー)※専門クリニック、医療法人回生會 新宿溝口クリニック(所在地:東京都新宿区)の院長 溝口 徹は、平成24年度岡山県美作県民局協働事業の一環として3月3日(日)岡山県津山市にて行われる講演会『子どもの「困った」は食事でよくなる ~キレる・落ち着かない・不登校・・・原因は食べ物にある~』において講師を務め、子供のADHDなどの発達障害や、不登校問題について、栄養療法の観点から、その原因と対策について講演いたします。保護者の方はもとより、保育者・教育者・学生の方など幅広く御参加いただけます。

※栄養療法(オーソモレキュラー療法)とは
1960年代からアメリカやカナダで行われている、心のトラブルに対する歴史ある治療方法で、患者様の血液を検査することにより体内の栄養素を確認し、その患者様に必要な栄養指導を行う事で根本的な治療を行うというものです。
近年の研究では、うつなどの精神疾患は脳内ホルモンが大きく影響する事が解っておりますが、脳内ホルモンも必要な栄養素が無いと作りだす事が出来ません。また、飽食となった現代、過剰な栄養摂取も問題となっています。栄養療法では、現代人が過剰に摂取してしまっている、糖質の過剰摂取にも問題提起しております。
こころとからだの健康には“からだの素材となる栄養の適切な摂取”、また“過剰に摂取してしまっている栄養の制限”、要は『バランス良い栄養の摂取』が大切であり、それを理解し実践出来る事で病気になりにくく、健康的な生活を得る事が出来るという点を、医療などの専門家でなくとも解りやすく紹介しています。

【講演会概要】
タイトル: 子どもの「困った」は食事でよくなる
      ~キレる・落ち着かない・不登校・・・原因は食べ物にある~
日時  : 2013年3月3日(日) 14:00~16:00 (13:30開場)
場所  : 津山市総合福祉会館 4階大会議室
      岡山県津山市山北520
定員  : 100名程度
資料代金: 500円
主催  : 岡山県美作県民局、特定非営利活動法人 オレンジハート つやま
申込み : お名前、連絡先、所属団体がありましたら所属を御記入の上、FAX(0868-31-7156)、又はE-MAIL( gaef889ed7ukzv@softbank.ne.jp )にて。
詳細  : http://www.shinjuku-clinic.jp/form_seminar/20130303_tsuyama_mizo.pdf

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング