グローバル戦略を推進する東急リバブル、海外向けニューズレターの配信を開始、英語ホームページをリニューアル~ 対日不動産投資に関する情報発信力を強化 ~

@Press / 2013年2月28日 16時0分

内容例:東京都心5区のオフィス賃貸動向
東急リバブル株式会社(代表取締役社長:中島 美博、本社:東京都渋谷区)は、グローバル戦略を推進するための一環として、海外投資家向けにニューズレターの配信を開始するとともに、英語表記のホームページ(以下、英語HP)をリニューアルいたしましたので、お知らせいたします。
http://www.livable.biz/english/

当社において不動産投資市場におけるサービスを展開するソリューション事業本部では、成長著しい東アジア地域の中華圏投資家との取引を拡大するため、2011年4月に海外営業部を、2012年2月には上海現地法人を設立し、対日不動産投資のサポート事業を行ってまいりました。そして、2012年4月、当社のグローバル戦略の拡大を目的とし、欧米等英語圏の投資家にも直接アプローチできる新たなチームとして「グローバル・ビジネス・デベロップメント・グループ」(以下、GBD)を立ち上げました。

この度配信を開始したニューズレターは、GBDが行うサービスの一つで、透明性が低いとされる日本の不動産市場に関する情報を海外へ定期的に発信することで、海外投資家の皆様に日本市場への理解を深めていただくことを目的としております。すでに2013年2月8日(金)には、主に米国・シンガポール・香港等の機関投資家および不動産プレーヤーに対して第1回目の配信を行っており、今後は、海外における不動産関連団体等のメディアも活用して、より幅広いネットワークを構築し、毎月1回、日本の不動産マーケット情報を世界に向けて提供してまいります。

また、欧米圏等の機関投資家向けに開設している英語HPを、本日2月28日(木)に全面リニューアルいたしました。リニューアル後の英語HPは、「OUR SERVICES」、「OUR UNIT」、「OUR COMPANY」、「OUR GROUP NETWORK」の4つのコンテンツから成り、GBDが提供するサービスの内容や主要メンバーの紹介、会社概要等、当社への理解を深めていただくための情報を掲載しています。

当社は今後も、国内外の投資家の皆様の多様なニーズにお応えするべく、総合不動産流通企業としての情報力を活かし、さらなるサービスの拡充に努めてまいります。


ニューズレターおよび英語HPの概要は以下のとおりです。

■「ニューズレター」概要
配信元:当社「グローバル・ビジネス・デベロップメント・グループ(GBD)」
対象者:海外の機関投資家および不動産プレーヤー
内容 :日本の不動産市場について、以下の資料より抜粋した情報の英訳版。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング