ソールドアウト続出の人気オイルサプリメントが新パッケージに!食さぷり『あまに油』、全国食品売り場に5月10日出荷開始 ~n-3系脂肪酸を豊富に含む亜麻仁油が1粒に1,000mg~

@Press / 2013年3月1日 10時0分

あまに油POP付
アメリカの医師が使うサプリメントを、日本市場向けブランド「バイタルケアーズ」として商品展開する株式会社バイタルケアーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀 真一郎)は、n-3系脂肪酸を豊富に含む食用の亜麻仁油をソフトジェルカプセルに1,000mg充填した『あまに油』を、2013年5月10日より全国の総合スーパー(GMS)、食品スーパー向けに出荷開始いたします。


【『あまに油』企画・開発の背景】
<売れ行き好調の亜麻仁油サプリメント>
バイタルケアーズは2010年7月よりn-3系脂肪酸を豊富に含む「低温絞り亜麻仁油」サプリメントを販売してまいりました。液体タイプの亜麻仁油が市場の主流を占める中、亜麻仁油をそのままソフトジェルカプセルに充填した「手に持てる便利な亜麻仁油」というコンセプトが評価され、2011年度は前年比300%、2012年度には前年比900%の販売実績を上げ、Amazon.co.jp内では長期に渡る品薄・品切れ状態を経ながらも、年間12,000本以上を売り上げる大ヒット商品となりました。

<液体タイプの亜麻仁油と同じ売り場に>
その間、お客様からいただいた電話による評価の声、販売サイトレビュー等から、「液体タイプの亜麻仁油」からの切り替え、もしくは併用目的で購入された方が非常に多いことが明確となりました。
このような現状をもとに、より多くの方に亜麻仁油を手に取っていただくためには、液体タイプの亜麻仁油の主な販売場所でもある「食品スーパーの食用油売り場」における展開が求められていると考え、食用油売り場に適した新提案商品として、食さぷり『あまに油』を企画いたしました。

<販路拡大に伴い、新パッケージへ>
また、当社製品愛用者や流通業関係者へのヒアリング、小売店売り場調査等を通して、サプリメントタイプの亜麻仁油が食用油売り場で支持されるためには、従来品「低温絞り亜麻仁油」に3つのポイントの変更・改善が必要であることもわかり、これらの意見を踏まえた新パッケージを開発いたしました。

この度の販路拡大により、亜麻仁油をより多くの方に知っていただき、お客様との接点を増やすことで、健康・美容の促進にさらに貢献してまいります。


【3つのポイントを変更・改善】
1) パッケージデザインを食用油売り場仕様に変更
食品油売り場に主に訪れるのは、その購入を目的とした女性層です。その中でも、良質な食用油を求めるお客様にダイレクトに提案するために、「食品」としてのイメージが喚起される、親しみやすいパッケージデザインといたしました。亜麻の花をモチーフとし、期待できる美容効果などを明記、携帯しやすい容器サイズに変更しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング