1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

中央大学主催シンポジウム 3月26日開催<グローバル人材が求められる局面 ― 事態を乗り切るスキルと人間力>

@Press / 2013年3月6日 10時30分

ギガビジョン株式会社が企画・サポートを行っている、中央大学主催のシンポジウム<グローバル人材が求められる局面 ― 事態を乗り切るスキルと人間力>が3月26日(火)に開催されますので、お知らせいたします。


【開催の背景】
グローバル化の進展は、企業をはじめとする様々な組織や個人の海外事業の展開、外国との取引を加速しています。そこでは、国内中心の活動では起きることのなかった問題や、想像もしなかった事態が次々と発生しており、大学にも企業にも、そのような事態を予防し、また対応する人材を育成することが求められています。中央大学も、文部科学省のグローバル人材育成推進事業(平成24年度~28年度)に全学推進型で採択されたことを契機として、グローバル化に対応した教育展開に取り組んでいるところです。
今回のシンポジウムは、グローバル人材育成推進事業に取り組む大学が、どのように・どのような人材を育成しようとしているのかについて、ビジネス分野を事例として、広くビジネスや教育に係わっておられる皆さまにご紹介して意見をいただきたく、中央大学が国際基督教大学、東京工業大学及び筑波大学とともに開催するものです。

シンポジウムでは、グローバル展開をしている企業から提示された具体的な課題に対して事業採択校の考えをお示しするユニークなセッションに加え、パネルディスカッションを予定しています。このシンポジウムで、グローバル人材をリアルにイメージいただければ幸いです。

対象:人事・採用ご担当の方、高等学校の進路ご担当の先生


【開催概要】
[日時]   2013年3月26日(火) 13:00~17:00(12:30開場)
[会場]   中央大学駿河台記念館370号室
       (東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
       http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html
[主催]   中央大学
[共催]   国際基督教大学、東京工業大学、筑波大学
[参加費]  無料 ※懇親会は有料 ¥3,000(税込)
[定員]   150名
[締切]   3月19日(火) 17:00締切/先着順
[申込方法] 下記ご案内ページのお申込みフォームからお申込みください。


【ご案内ページ】
http://globalization.chuo-u.ac.jp/symposium/

*シンポジウムの模様を当日Ustreamでも配信します。詳細は上記サイトに掲載します。


【プログラム】
13:00
主催者挨拶 中央大学 総長・学長 福原 紀彦

13:10
基調講演
Global Perspective:Strategy for attracting and retaining the top global talent
「グローバル時代の人材戦略:求められるグローバル人材像と育成・開発方法とは?」
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社 マネージャー 田上 セーラ

13:40
課題提示と対応1 「世界に通用する日本人総支配人の育成」
国際基督教大学 学務副学長 森本 あんり/
ヒルトン・ワールドワイド 人事業務統括本部長 麻生 周治

課題提示と対応2 「新興国支援に必要な我が国エンジニア教育」
東京工業大学 特任教授 横倉 順治/
八千代エンジニヤリング株式会社 常務取締役国際事業本部本部長 小宮 雅嗣

課題提示と対応3 「グローバル化が深化する総合商社からの大学に向けたメッセージ」
筑波大学 副学長 辻中 豊/双日株式会社 顧問 田邉 弘幸

課題提示と対応4 「コンテンツ産業におけるグローバルな契約問題」
中央大学 副学長 佐藤 信行/Ustream Asia株式会社 マネージャー 芦澤 慎一

15:50
パネルディスカッション
コーディネーター 中央大学法科大学院教授 弁護士(森・濱田松本法律事務所) 野村 修也

16:50
閉会の挨拶 中央大学 副学長 若林 茂則

17:30
懇親会(19:30終了)


【ギガビジョン株式会社について】
社名   : ギガビジョン株式会社
代表者  : 代表取締役 南波 幸一
住所   : 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-7-3 川崎パークビル3F
URL    : http://www.giga-vision.com/
設立   : 2000年6月29日
資本金  : 2億7,765万円
事業内容 : Eラーニング事業、メディア開発事業、インターナショナル事業、スポーツ事業、教育CSR事業、プロダクション事業

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください