2013年春 トレンドウォッチレポート 夜桜宴会スタイルから、ランチタイムのスマートなお花見スタイルへ 「昼花見」

@Press / 2013年3月7日 15時30分

お花見は好きですか?/今年、お花見をしたいですか?/今年、お花見をする予定ですか?
 生活者の意識・実態に関するトレンドを調べるトレンド総研(東京都渋谷区)では、お花見シーズンに向けて4つの視点から、2013年のお花見最旬事情をレポートします。

視点(1) お花見調査 今年のお花見は、昼間に近所で楽しむ「昼花見」が人気
視点(2) お花見ランチ お花見スポット別 人気店のお花見限定ランチメニュー
視点(3) トレンド予想 お花見はライト化・カジュアル化が進み、多様化傾向に
視点(4) 注目商品 お花見を10倍楽しむ、最新!お花見グッズ


 日本気象協会(2月27日発表)によると、2013年の桜の開花は「九州・四国・中国地方は平年より早いか平年並み。近畿から北海道にかけては平年並み」と予想されており、開花が最も早いのは平年より早い高知市の3月18日頃で、東京都心と名古屋市は平年並みの3月25日頃、大阪市も平年並みの3月26日頃と予想されています。

 日本人の多くが楽しみにしている春の季節イベントお花見。20代~40代を対象としたお花見調査の結果を見ると、約9割(86.8%)がお花見が好きと答え、8割(81.6%)が今年もお花見をしたいと答えており、今年のお花見も例年通りの盛り上がりが予想されます。しかし、お花見をしたい時間帯を聞くと、夜よりも昼の意向が高く、お花見をする場所も、有名スポットよりも近所の桜ポイントでのお花見を望んでいることがわかりました。夜桜の下で車座になってお酒を酌み交わす宴会スタイルから、ランチタイムに手軽にお花見を楽しむスタイルが志向されているようです。トレンド総研では、この新しいお花見スタイルを「昼花見」と命名します。

 今回のトレンドウォッチレポートは、(1)生活者のお花見意識調査 (2)飲食店のお花見限定メニュー (3)トレンド評論家のお花見予想 (4)お花見最適グッズ という4つの視点から、2013年お花見のトレンドキーワード「昼花見」に関するレポートをまとめました。


■20代~40代の男女500人に聞く、お花見調査
視点(1) お花見調査 今年のお花見は、昼間に近所で楽しむ「昼花見」が人気

<日本人はやっぱりお花見が大好き!86.8%がお花見好き 81.6%がお花見をしたい>
 全体の約9割がお花見が「好き」(86.8%)で、81.6%が今年お花見を「したい」と答えています。
 次に、今年のお花見の予定を聞くと、約半数が「おそらくお花見をする」(45.6%)と答え、「必ずする」(12.4%)を加えると、約6割(58.0%)が今年もお花見をする予定です。
http://www.atpress.ne.jp/releases/33974/a_1.jpg

<今年のお花見は、お昼にご近所で楽しみたい!お手頃な「昼花見」がブームの予感(?!)>
 今年お花見をすると答えた人に、お花見をしたい時間帯を聞くと「休日の日中」(61.4%)、「平日の日中」(36.9%)の順となり、夜よりも昼のお花見の方が断然人気が高くなっています。日中にお花見をしたいと答えた人にお花見をしたい場所を聞くと、電車や車で出かけるような「有名なお花見スポット」よりも、近所の公園や職場近くなど生活圏内の「近所の桜ポイント」の人気が高くなっています。
 今年のお花見は、お昼に近所でお花見するお手軽な「昼花見」が人気となりそうです。
http://www.atpress.ne.jp/releases/33974/b_2.jpg


<8割が「昼花見」に賛成!お酒気分も楽しめて運転や用事に左右されないノンアルコールが◎>
 昼間にご近所で楽しむ「昼花見」について聞くと、83.6%が賛成し、70.8%が昼花見推進派です。昼花見の良いところを自由にあげてもらうと、「少人数で短時間、飲み物はノンアルコールビールでさくっと」(30代男性)、「近所の公園で、ママ友4人で弁当やおやつを持ち寄ってノンアルを飲んで子供が帰る前に帰宅できるから」(40代女性)など手軽さが支持されており、また、昼花見にはノンアルコール飲料を利用するという声が多く寄せられました。昼花見をしたいと答えた人(354人)に、昼花見でノンアルコール飲料を飲みたいかどうか聞くと、約半数(46.6%)がノンアルコール飲料を飲みたいと答えています。
 また、昼花見でノンアルコール飲料がいいと思う理由を聞くと、「お酒気分を楽しめる」(61.1%)、「用事が控えているときも飲める」(41.1%)となり、場所や時間、シーンに左右されないノンアルコール飲料の自在さが支持され、「昼花見」シーンでの飲用が増えていることがわかりました。
http://www.atpress.ne.jp/releases/33974/c_3.jpg

<調査概要>
●調査対象:20~40代の男女500人
      (男性 20代 83名、30代 84名、40代 83名 / 女性 20代 83名、30代 84名、40代 83名)
●調査期間:2013年2月16日(土)~17日(日)
●調査方法:インターネット調査


■人気飲食店の、お花見限定ランチメニュー
視点(2) お花見ランチ お花見スポット別 人気店のお花見限定ランチメニュー

 ブームの兆しが感じられるランチタイムの「昼花見」。調査でも人気の高かったノンアルコール飲料をお花見シーズン限定メニューと一緒に提供するお店も増えています。
 都内のお花見スポット周辺のお花見限定メニューをご紹介します。

<平日限定お花見ランチPranzoA/La Luna Rossa(ラ・ルーナ・ロッサ)>
●目黒川
目黒川沿いのオシャレなイタリアン「ラ・ルーナ・ロッサ」。お花見シーズンのリザーブはかなりの争奪戦で、既に予約も始まっています。
オススメは、平日限定の3,000円(税・サ別)
ランチコースPranzo A。桜の時期にとれる高級魚サクラマスをマリネにした前菜(桜マスのマリナート マスカルポーネチーズのクネル添え)がお花見気分を盛り上げてくれます。
旬の筍とイタリア産生ハムのスパゲッティ、パティシェ特製デザート、飲み物のほかに、桜のシーズン限定(3月25日(月)~4月14日(日))でノンアルコールビールもついてきます。

東京都目黒区中目黒2-5-23 1F 約4km、800本もの桜で有名な目黒川沿い
TEL:03-3793-4310 URL: http://www.lalunarossa.info
ランチ 平日11:30~15:00(LOは14:00) 土日祝 11:30~15:00(LO)
ディナー 18:00~22:00(LO)/定休日なし
★平日のランチメニューは3,000円、5,000円、7,000円の3コースがあります。
★ノンアルコールビールがつくランチのコースは、
 平日は3,000円コース、土日祝は7,000円のコースになります。


<桜シーズン限定ワンプレートランチ/Tanta Roba(タンタ ローバ)>
●播磨坂
目の前が桜並木の茗荷谷のイタリアン。
3月23日(土)~4月16日(火)の桜シーズン限定のお花見ランチは、ノンアルコールビール付きのワンプレートランチ(1,575円)。女性好みの野菜やパスタを盛りつけた春らしい彩りのワンプレートは、見た目の華やかさで、気分がアガりそう。食材はその日に仕入れた旬のものを使うので、何が出てくるかは当日のサプライズ。コーヒーor紅茶に加え、この時期だけノンアルコールビールがついています。お花見ベストポジションのテラス席がとれたらかなりラッキー。乾杯気分も盛り上がりそう。

東京都文京区小石川4-18-7 茗荷谷の播磨坂のさくら並木前
TEL:03-3815-1122 URL: http://www.sanji-international.com/tantaroba/
ランチ11:30~16:00(L.O.15:00)/ディナー18:00~23:00(L.O.21:30)
水曜定休(祝祭日の場合は営業)
★ワンプレートランチのほか、前菜盛り合わせ+パスタ+日替わりドルチェ+飲み物のランチコース(1,890円)もあります


<ボウルズカレーランチ+ノンアルコールビール付/BOWLS cafe(ボウルズカフェ)>
●新宿御苑
いちばん人気のボウルズカレーに小鉢、プチデザート、飲み物がついたランチタイム限定メニュー。桜の開花宣言前後から4月中旬まで、いつもの価格1,050円のまま、ノンアルコールビール(350ml缶)がもれなくついてきます。
骨付きチキンを4時間半かけて煮込んだトマトベースのスパイシーなカレーは、ノンアルコールビールとの相性も抜群です。
35万人が繰り出す新宿御苑のお花見。「混み合う週末よりも平日がオススメ」とオーナーの生田目さん。ペットも一緒に花見もランチも楽しめます。
平日限定お花見ランチをこの機会にぜひ!

東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル1F 新宿御苑の新宿門正面
TEL:03-3341-4331 URL: http://www.bowlscafe.com/
平日11:30~22:00 日・連休最終日20:00まで(L.O.は閉店1時間前)
ランチメニューは平日のみ11:30-14:30のご提供/不定休
★カレーランチのほか、日替わりのどんぶりランチ(1,050円)もあります。

<ランチコース珊瑚/礼華(ライカ)>
●新宿御苑
ヌーベルシノワの名店として有名な中華料理の「礼華(ライカ)」。
お花見シーズンは、ゆっくり桜を愛でながら食べていただきたい、ということで、おまかせランチコースの「珊瑚」(3,675円)がオススメ。
前菜盛合せ、桜海老とフカヒレスープ、モンゴイカと春野菜のカロチーノ炒めなど全6品に、お花見シーズン限定(3月25日(月)~4月14日(日))でノンアルコールビールがついてきます。
見た目も華(桜)をイメージするアレンジで提供される、この時期限定のお花見ランチコース。テラス席の目の前の桜を愛でながら、ゆったり優雅なひとときを。
東京都新宿区新宿1-3-12 新宿御苑の大木戸門前
TEL:03-5367-8355 URL: http://www.rai-ka.com/
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30)/年中無休(※年末年始を除く)
★珊瑚コースのほか、真珠コース(5,250円)、翡翠コース(7,350円)にもお花見期間中は、もれなくノンアルコールビールがついてきます。


■トレンド評論家・牛窪恵さんの、2013年のお花見スタイル予想
視点(3)トレンド予想 お花見はライト化・カジュアル化が進み、多様化傾向に

 今回の調査では、お昼に近所でお花見を楽しむ「昼花見」が8割以上の人たちに支持されていますが、時代を読むマーケティングのプロはどう見ているのでしょうか。マーケティングライターで世代・トレンド評論家の牛窪 恵さんに、今年のお花見について傾向をおうかがいしました。

<多様化するお花見スタイル がっつり宴会の従来型から、ライトでカジュアルなお花見スタイルも>
 お花見というと桜の下で宴会騒ぎ、というのがこれまでの定番でしたが、今年のお花見は宴会騒ぎだけではない、お花見スタイルの多様化が予想できます。
 そのひとつが、つぶやき消費(SNSのつぶやきが消費の動機付けになること)と同様の「つぶやきレジャー」としてのお花見です。つぶやきのネタ作りとしてお花見をしたり、桜の写真を撮ってSNSにアップして、誰かと一緒にいなくてもお花見体験を疑似共有したり。仕事中のランチタイムやデートの待ち時間など、すきま時間の有効活用にもつながります。また、趣味とお花見を兼ねた「ながら型」のお花見スタイルもあるでしょう。ジョギングや自転車でお花見スポットをまわる「お花見ラン」「お花見サイクリング」、ペットの散歩のついでにお花見する「お花見ペット散歩」など、ひとつの行動で2倍3倍と楽しみたい現代人の志向にマッチしています。このように今年のお花見は、従来のお花見より気軽な、ライト化・カジュアル化したお花見スタイルが増えそうです。

<お花見ランチはちょいリッチ イベントごとで気分をアゲたいから、いつものランチもちょっとだけ贅沢に>
 ライト化・カジュアル化したお花見スタイルに合わせて、食べ物や飲み物も変わってくると思います。今回の調査では、3人に1人が「平日の日中」にお花見をしたいと答えていますが、こんなときは、いつもと違う気分のアガるランチを選びたくなるもの。アベノミクス効果で景気の上向きが期待されるものの、実生活は節約志向がまだまだ主流。とはいえ、季節イベントのお花見のときは、高揚感や特別感を味わいたいので、期間限定のお花見ランチを選んだり、お花見スイーツをプラスするなど、ちょっとだけお財布のひももゆるみそうです。特に女性は、主婦もOLも、イベントがらみのちょいリッチを楽しむ傾向が男性よりも強く、プチハッピーな消費が増えそうです。

<ノンアルコール飲料は気分UPツール 乾杯で一体感を醸成。平日のお花見ランチはノンアルで乾杯♪>
 イベントごとの盛り上がりに外せないのが「乾杯」です。平日の日中にお花見を楽しむ場合、さすがに昼間からビールで乾杯はできないけれど、ジュースやお茶では気分がのらない、ということからノンアルコール飲料の乾杯が増えそうです。お花見ランやお花見サイクリングでは、酔えない事情からノンアルコールが選ばれますが、酔わずに気分だけアゲたいときにも、ノンアルコール飲料はぴったりです。特に平日昼間の場合、お花見で乾杯を楽しんだあとでも、支障なく仕事や家事に戻れるノンアルコール飲料が重宝します。また、日本人にとって「乾杯」は、その場にいる人たちの高揚感と一体感をつくる、大事な行為。ノンアルコール飲料は、お酒が飲めない人はもちろん、酔えない事情がある人も、飲めるけど酔いたくない人も、みんなで飲んで一緒にいる人たちの気持ちを高め、一体感をつくる重要なツールとなります。ライト化するお花見シーンはもちろん、日常で気分をアゲたいとき、メリハリをつけたいときにちょうどいいアイテムでしょう。

●牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)さん
http://www.atpress.ne.jp/releases/33974/d_4.jpg
世代・トレンド評論家。マーケティングライター。有限会社インフィニティ代表。財務省財政制度等審議会専門委員。
大学卒業後、大手出版社、フリーライターを経て、2001年、マーケティングを中心に行う有限会社インフィニティを設立。
現在、「日経ウーマンオンライン」「プレジデント」「AERA」などでの連載や定期寄稿をはじめ、テレビ番組でのコメンテーター等を務めている。「おひとりさま(マーケット)」(05年)、「草食系(男子)」(09年)は、新語・流行語大賞に最終ノミネートされた。
今年のお花見は、「スカイツリーがらみで隅田公園や錦糸公園が人気。例年より花粉の飛散量が多いと予測されるので室内、社内、店内などのインドア花見も増えそう」と予想。


■お花見を楽しむための便利グッズ&アイデア商品
視点(4) 注目商品 お花見を10倍楽しむ、最新!お花見グッズ

 年に1度のお花見シーズン。いろいろな便利グッズが登場しています。ひとりで桜を愛でたい人も、仲間とワイワイ楽しみたい人にも、あると重宝する、お花見お役立ちグッズのあれこれです。

<モテルサー(株式会社バンハウス)>
●モテルサークラフトタイプ
10枚入り…790円/20枚入り…1,580円
●モテルサーホルダータイプ
2セット入り…488円/4セット入り…966円/10セット入り…2,415円
花見やバーベキューで、お皿とドリンクと箸が片手で同時に持て、歩きながらドリンクとおつまみを食べられるお皿です。
風の強い時にも、皿やドリンクが飛ばされにくく、友達の皿やドリンクも間違えることもなく楽しめます。(価格は税込み)

<お花見特集2013(Yahoo! JAPAN)>無料
全国1,000か所のお花見スポットと開花情報をご紹介。
みんなが投稿した桜フォトランキングで春を満喫しよう。
夜桜フォトや、お花見レシピも盛りだくさんです。
PC版、スマートフォン版をご用意しています。
詳しくは→ http://sakura.yahoo.co.jp/

<ゴリラポッド(問い合わせ先はケンコー・トキナー/製造はJOBY)>オープン価格
ゴリラポッドのくねくね曲がる脚を木や手すりなどに巻きつけて、コンパクトデジタルカメラを固定させることができます。
三脚をセットできない場所でもゴリラポッドなら設置できます。
小さくて軽いので持ち運びに便利です。

<カイザーファミスポセット(株式会社カワセ)>2,100円(税込み)
いろんなスポーツが楽しめるアクティブスポーツセット。家族や友人同士などで楽しむ昼花見に最適です。
ブーメラン、フリスビーなどがセットになっていてすぐに遊べます。
ネットラケット1組 ネットキャッチラケット1組 ブーメラン4個
フリスビー1個 ボール2個 シャトル1個

プレスリリース: http://www.atpress.ne.jp/releases/33974/a_6.pdf

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

お花見をしたい時間帯は?/お花見をしたい場所は?昼花見に賛成ですか?/昼花見をしたいですか?/昼花見でノンアルコール飲料を飲みたいですか?/昼花見でのノンアルコール飲料のいいところは?牛窪 恵さん

@Press

トピックスRSS

ランキング