店舗総合コンサルティングのBCホールディングス 小売・サービス業の海外進出支援事業を強化

@Press / 2013年3月29日 11時0分

カーブスタイランド(1)
 店舗総合コンサルティングのBCホールディングス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:笠井 大祐、URL: http://www.bc-holdings.co.jp/ )は、小売・サービス業に特化した海外進出支援事業を2013年3月から更に強化しました。
 BCホールディングスのタイ現地法人であるSiam Solution Catalyst Co.,Ltd(サイアムソリューションカタリスト)が34%を出資し、2012年9月に設立したCurves Thailand Co.,Ltd(カーブスタイランド)は、1号店「Curves Rain Hill」を2013年1月14日にグランドオープンしました。BCホールディングス代表の笠井がカーブスタイランドの取締役として就任しています。


【小売・サービス業のアジア進出】
 近年国内景気が停滞し、国内市場の縮小の見通しがなされ、一方、アジアを中心とした新興市場の経済発展などにより、これまで「国内型」の産業とされてきた小売・サービス業の海外進出が進んでいます。
 BCホールディングスは、グループ企業各社の主要顧客企業である小売・サービス業のアジア進出をし始めた2012年度には2社のタイ進出を支援してきた実績があります。


【カーブスタイランドについて】
 鮮魚店運営の株式会社三鮮商事(本社:静岡県沼津市、代表取締役社長:山下 郁夫、URL: http://www.sansen.jp/ )は、女性に特化した「30分健康体操教室カーブス」を神奈川県内で13店舗展開しています。「カーブス」は、フィットネス施設運営の株式会社カーブスジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼CEO:増本 岳)が全国でフランチャイズチェーン(FC)展開しており、三鮮は神奈川県内では有数の同FC加盟事業者です。

※「カーブス」は、日本国内で2012年12月時点で店舗数1,247店舗、会員数530,000名を有している。


 このたび、BCホールディングスは、三鮮と共同でカーブスタイランドを2012年9月に設立、当社タイ現地法人であるサイアムソリューションカタリストが同社に34%を出資しました。バンコク市内に第1号店「Curves Rain Hill」を2012年12月3日にプレオープンし、既に会員数は130名に達しています。今後宣伝活動を強化してタイ人女性の取り込みを図り、5年で80店舗に増やしたいと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング