サテライトオフィス、Google Apps(TM) 向け、組織アドレス帳機能に、自由に作成可能な、共有アドレス帳機能を追加 サービス名:サテライトオフィス・組織アドレス帳 for Google Apps

@Press / 2013年3月12日 10時0分

共有アドレス帳機能を追加
Google Enterprise Partner であり、Google Apps for Business (以下 Google Apps )の販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊)は、Google の Google Apps を使った社内情報システムの導入支援サービス(サテライトオフィス・プロジェクト、 http://www.sateraito.jp/ )の中で、Google Apps を導入した企業向けに、組織または、グループのアドレス帳機能を、Google Apps Marketplace から提供しています。このほど、管理者が自由に作成可能な共有アドレス帳機能を追加しましたので発表します。(サービス名:サテライトオフィス・組織アドレス帳 for Google Apps )

サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能なシングルサインオン機能、ログインゲートウェイ機能、組織カレンダー機能、ワークフローを無償提供しております。今回、提供を開始した共有アドレス帳機能は、管理者がアドレス帳項目を自由に作成し、データも自由に登録が可能です。データは、CSVで簡単にアップロードする事で、複数の共有アドレス帳を作成する事が可能です。また、共有アドレス帳は、ユーザー単位にアクセス権限をつける事が可能です。


共有アドレス帳の利用例としては、以下となります。
・取引先アドレス帳
・店舗/工場などの主要連絡先一覧
・社内外のプロジェクトメンバーアドレス帳、プロジェクトコード一覧
・部門アドレス帳、部門コード一覧
・会議室連絡先一覧
・役員専用アドレス帳


サテライトオフィス・組織アドレス帳 for Google Apps の主な機能は下記になります。
・組織&グループ一覧の表示可能です。
・階層の組織&グループがツリー階層で表示可能です。
・メンバー検索が可能です。(名前、メールアドレス、会社名、部署名・・・)
・メール作成時、ポップアップで組織アドレス帳を開き、To/Cc/Bccにメールアドレスをセット可能です。
・新規カレンダー作成時、ポップアップで組織アドレス帳を開き、メールアドレスをセット可能です。
・組織&グループ一覧内の表示順序を変更可能です。
・会議室やリソースを表示させる事も可能です。
・企業外のメンバーも表示させる事が可能です。
・個人連絡帳のグループとメンバーの一覧表示が可能です。
・お気に入りメンバーを登録する事が可能です。
・Google サイト上(ガジェット追加)に、組織アドレス帳が表示可能です。
・共有アドレス帳機能:管理者による社外/社内問わず複数の種類のアドレス帳の作成が可能です。
・メンバーの写真をアップロードし、他のメンバーが参照する事が可能です。
・多言語対応(日本語、英語、フランス語)が可能です。

@Press

トピックスRSS

ランキング