世界で活躍する邦楽界の革命児「AUN Jクラシック・オーケストラ」 六本木ブルーシアターで11才の美少女ドラマー香音と和の競演!

@Press / 2013年3月13日 11時30分

画像1
トリックスターエンターテインメント株式会社(所在地:東京都港区、運営責任者:新井 勝久)は、世界的なロングラン舞台「マウストラップ」の休演日に、その舞台セットをそのまま使う前代未聞のLIVEをAUN Jクラシック・オーケストラが行いました。
ゲストは今話題の香音でした。自らのPVで特技のドラムを披露するだけあって、和太鼓の演奏もパーフェクト。トトロでおなじみの「さんぽ」をAUN Jのメンバー達とコラボし、満員の会場は大盛り上がりとなりました。


◆AUN Jクラシック・オーケストラ 井上 良平(リーダー)より
小中学校でダンスが必修科目になったことは知られているが、和楽器もそうであることを知っている人はあまりいない。今回我々が香音ちゃんとコラボしたことで、より多くの人に和楽器を親しんで欲しいと思う。邦楽は子供から大人まで楽しめる。僕たちの次のライブ(3月23日、24日/ブルーシアター)は普段邦楽に親しみの無い20代の方にも見て欲しくて<29歳以下は半額の3,000円>、また<小学生は1,500円>と採算を度外視してます。ぜひ見て頂きたい!


◆香音より
AUN Jクラシック・オーケストラさんとのコラボはとっても楽しかったです。今日はパパには「楽しんで頑張りなさい」と言われてきました。学校でも友達と一緒に音楽の授業で、和楽器を演奏したことがあります。3年続けているドラムは、短くて細いスティックですが、和太鼓のバチは太くて長くて難しかったけど、すごく面白かったです。将来は音楽も出来る女優さんになりたいし、バンドもやってみたいです。


■AUN Jクラシック・オーケストラ 六本木ブルーシアター2DAYSライブ情報
日時  : 3月23日(土)13:00/17:00、24日(日)12:00/16:00 計4公演
場所  : 六本木ブルーシアター(港区六本木5-11-12)
チケット: 6,000円/中学生~29歳は半額:3,000円/小学生はさらに半額:1,500円
お問合せ: http://www.aunj.jp
主催  :テレビ朝日、エンタテインメントプラス、ハートツリー、トリックスターエンターテインメント


■AUN Jクラシック・オーケストラ プロフィール
太鼓、三味線、箏、尺八、篠笛、鳴り物で和楽器オーケストラとして活動する男女8人のユニット。コブクロ、福山雅治などの「桜」をテーマにした楽曲のカバー。ストラップを付けた三味線でEXILEダンス風に激しく弾き、「花」「あおげば尊し」など日本の唱歌をしっとり聴かせる。もちろん、メンバー自身のオリジナル曲も。また、海外での活動にも積極的で、フランス・モンサンミッシェル、イタリア・ローマ、サンマリノなど、世界遺産を中心に演奏を行う。2012年秋にはクロアチアのドゥブロヴニクで地元の交響楽団と共演した。
公式サイト: http://www.aunj.jp/
メンバー : 井上 良平、井上 公平、石垣 秀基、尾上 秀樹、山野 安珠美、市川 慎、秀-HIDE、山田 路子


■香音 プロフィール
2001年東京都生まれ。11歳。野々村夫妻の娘として、バラエティー番組や舞台などに出演。花粉対策ブック「花粉キラー」のテーマソングである「花粉デビルをやっつけろ!」で歌手デビュー。PVでは特技のドラムも披露している。また、女子小学生ナンバー1ファッション誌「ニコ☆プチ」が実施した第1回オーディションでグランプリを獲得し、モデルとしても活躍中。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

画像2画像3画像4

@Press

トピックスRSS

ランキング