第1回開催以来、通算100万人超の入場者数を誇る総合園芸ショウ 第23回 2013日本フラワー&ガーデンショウ 会期:3月22日(金)~24日(日) 場所:幕張メッセ国際展示場 9ホール

@Press / 2013年3月12日 13時30分

昨年の会場風景
公益社団法人 日本家庭園芸普及協会は、3月22日~24日幕張メッセ国際展示場にて第23回 2013日本フラワー&ガーデンショウを開催いたします。
本ショウは、家族全員で楽しめる「園芸総合パブリックショウ」。体験型イベントやセミナー、珍しい花や最新の園芸用品・資材の展示、ショッピングで一日中楽しめます!

■ショウテーマ:家庭緑花(イエニワリョッカ)のススメ
家の中もお庭も、花と緑でいっぱいに!数々の展示やイベントを通して、ガーデニングから家庭菜園まで、ご家庭の様々なシーンで楽しめる新しい園芸のかたちをご提案します。

★注目の展示&イベント★
●「ポタジェのあるGAガーデンセンター」 NEW!
ショウにおしゃれなガーデンセンターが出現!ポタジェはフランス語で、野菜やハーブ、草花や果樹を混植した家庭菜園のこと。新しいガーデニングの潮流です。花や野菜に囲まれた一角で、協会が認定する園芸の指導者「グリーンアドバイザー(GA)」による以下のようなイベントが体験できます。

・「花育!親子園芸体験ツアー」・・・参加費無料 園芸に欠かせない「土」。土の中のいきものやその役割を、楽しくわかりやすく子どもたちに説明します。
・「GA園芸相談コーナー」・・・参加費無料 ガーデニングの悩みから春休みの宿題まで、園芸の専門家「グリーンアドバイザー(GA)」に何でも聞いちゃおう!
・「GA寄植え講習会」・・・おしゃれなガーデンセンターの店先で、お好きな花を選んで寄せ植えを!
・「GAワークショップ」・・・おしゃれな鉢カバーなど、園芸に関するグッズ作りなどを実演・販売!

●「にっぽん緑のカーテン大作戦!」
シーズンに先駆け、実物の「緑のカーテン」を展示!ゴーヤなどのおなじみの植物に加え、注目の新品種をどこよりも早くチェック!

●「シンボルフラワー展示コーナー」- 注目の花 アルストロメリア -
毎年注目の花をとりあげて展示する本ショウの目玉、今年はアルストロメリアです。初夏のガーデンを彩る赤、黄、桃、白などの豊富な花色が魅力です。切花30品種、約2,500本を使ったディスプレイ、鉢花約200鉢を使ったガーデン展示で、この花の新しい魅力を提案します。

●「F&Gジャパンセレクション」- 新品種展示&人気投票 -
出展各社が総力をあげて品種改良した新品種の花々を展示。来場者の投票によって、切花・鉢花各部門の1位~3位を選出し、最終日の24日に表彰を行います。毎回多くの園芸愛好家の注目を集めるコーナーです。

●「園芸特別セミナー」講師:横山 直樹 3月23日(土) 参加費無料
今年のセミナーは、講師にクリスマスローズの栽培家として有名な横山 直樹先生をお迎えし、世界的な歴史から日本での人気動向まで、人気の花クリスマスローズの魅力を余すところなくお伝えします!

●「グリーンアドバイザー園芸ソムリエ 称号授与式と特別セミナー」3月23日(土) 参加費無料
「園芸ソムリエ」はグリーンアドバイザー(GA)のトップランナー。GAとしての日々の活動が評価され、この称号を得られるのはわずか数名。当日はセレモニーと今年称号を受けた方を代表して、バラのスペシャリストとして有名な有島 薫先生のセミナーを行います。

●「エディブルフラワー試食会」 参加費無料
色鮮やかな食べられる花“エディブルフラワー”を試食できます。サラダやカナッペなど、ぜひご賞味を!

●「園芸チャリティオークション」
花市場の本職せり人による鉢植え植物のオークション。売上は全額チャリティに使われます。

●「花育!キッズフラワースクール」 参加費300円(材料費込み)
お子様向けのかんたん園芸教室。今年のテーマはスプラウトと多肉植物。

●「花育!ガーデニングレッスン」 参加費1,500円~(材料費込み)
季節のハンギングバスケットやお洒落な寄植えを作ってお持ち帰りできます!

●「春休みフラワー○×クイズ」 参加費無料
誰でも参加できる花と緑に関する○×クイズ大会。勝ち残れば賞品も!

●「GAセミナー」 NEW! 無料
日本家庭園芸普及協会が認定する園芸の専門家「グリーンアドバイザー(GA)」。学校教育の現場や店舗、復興支援活動や地域のボランティアなど、様々な分野で活躍する5人のGAが、日々の活動から得た知恵と工夫の数々を披露します。

●「GAコンシェルジュ」 NEW! 無料
今回初の企画!園芸の専門家「グリーンアドバイザー」が、コンシェルジュを務めます。ショウのイベントやみどころ、出展者ブースのご案内など、ショウのことなら何でも気軽におたずねください!

●「GA試験に挑戦!(仮称)」 NEW! 参加費無料
グリーンアドバイザー認定試験のミニ模擬試験が体験できるコーナー。先輩GAから解説も受けられる!

●「おもしろガーデニンググッズ発明展」 (協力:社団法人 発明学会)
プロ・アマ問わず様々な発明家から寄せられた、あったら便利、役立つ園芸用品のアイデアグッズを展示します。世界にひとつしかない!?おもしろガーデニンググッズが大集合!

●「ガーデンマーケット」 -園芸フリーマーケット-
生産者やプロの園芸家などから花や植物、園芸グッズなどの自慢の一品を直接購入できるフリーマーケット形式の販売コーナー。掘り出し物が見つかるかも!

●「復興支援チャリティイベントコーナー(仮称)」
当協会が2011年より実施している東日本大震災の被災地復興支援活動「グリーンアドバイザーによる花いっぱいキャンペーン」の一環として、クラフト作りなどの来場者参加型イベントを企画。イベント参加費は全てチャリティに使われます。

●「復興支援特別講演」 講師:小杉 波留夫 NEW! 無料
昨年当協会で実施した20箇所を超える復興支援活動の全てに参加し、被災地の皆さんと一緒に花を植えてきた講師が、この活動を通して体験したこと、感じたことをお話します。被災地の復興に花が果たす役割、人と人のつながりの大切さなどについて考えます。


■2013 日本フラワー&ガーデンショウ 開催概要
公式サイト : http://www.kateiengei.or.jp/show/
開期    : 2013年3月22日(金)~24日(日) 10:00~17:00(最終日は16:00迄)
場所    : 幕張メッセ国際展示場 9ホール(展示規模:約9,000m2)
入場料   : 700円(中学生以下無料) ※前売入場券500円
        ※セブンインレブン、ローソン、ファミリーマート、
        サークルKサンクス及びJTBにて2月22日(金)から3月21日(木)
        まで販売
来場見込み数: 70,000人
主催    : 公益社団法人 日本家庭園芸普及協会
後援    : 農林水産省、国土交通省、都市再生機構、住宅金融支援機構、
        日本貿易振興機構(ジェトロ)、NHK出版、東京新聞社、
        英国王立園芸協会日本支部
特別協力  : 千葉県、千葉市:花とひとのネットワーク実行委員会


<主な出展者カテゴリー>
●園芸植物(鉢花、種苗、球根、切花、観葉植物、植木など)
●園芸資材(園芸用土、肥料、薬品、バイオ製品など)
●園芸容器・用品・用具・道具類(プラスチック・木製園芸用品、エクステリア、陶器・ガラス花器、散水・排水器具など)
●庭の設計、屋上緑化などのサービス
●花と緑関係の団体、NPO、行政機関のPRなど
●園芸関連の書籍、教材、ソフトウェアなど
●花をデザインモチーフにしたインテリア、アパレル、ファンシーグッズ、生活雑貨など
●その他、花がキーワードの飲料、ジャム、ワイン、洋食器など


<参考資料>
◆公益社団法人 日本家庭園芸普及協会 について
日本家庭園芸普及協会は昭和63年9月に社団法人として設立許可を受けて以来、平成24年4月の公益社団法人移行を経て今日に至るまで、潤い・安らぎのある生活環境作りを目的とした家庭園芸の普及を推進しています。グリーンアドバイザー認定講習・試験の実施や日本フラワー&ガーデンショウの開催、花と緑に関するアンケートの実施、園芸セミナーの開催、緑のカーテンの普及事業など、様々な取り組みを行っています。

◆「グリーンアドバイザー」とは
グリーンアドバイザー(GA)は、当協会が認定する資格で、植物の育て方についての正しい知識、園芸・ガーデニングの魅力や楽しさを伝えることのできる人に与えられる称号です。GAになるには、2日間の講習を受講し、試験に合格する必要があります。現在、全国で約10,000人の登録者がおり、園芸相談や園芸講師のほか、園芸店の店頭や関連企業、植物園や花とみどりの相談所といった様々な分野で活躍しています。

◆「グリーンアドバイザー園芸ソムリエ」とは
当協会ではグリーンアドバイザーの資格取得後、さらなる向上を目指す人たちを応援する目的で、2009年から「グリーンアドバイザー園芸CPD制度」をスタートしました。この制度は、グリーンアドバイザーの経験や活動をポイント化して評価するもので、集計されたポイントに応じて、「スーパーグリーンアドバイザー」「ゴールドグリーンアドバイザー」「プラチナグリーンアドバイザー」「グリーンアドバイザー園芸ソムリエ」の4種類の称号を取得することができます。中でも「グリーンアドバイザー園芸ソムリエ」は最上位の称号で、昨年のショウで第1号、第2号の方が誕生したのに続き、今回のショウでは新たに4名の方にこの称号が授与されます。

◆特別セミナー講師 有島 薫(ありしま かおる)氏 プロフィール
グリーンアドバイザー園芸ソムリエ。株式会社三越 日本橋本店 屋上チェルシーガーデンのローズアドバイザー。長年の栽培実績に基づいて「手軽で気軽なバラ栽培」をモットーに、理論整然かつ具体的なアドバイスとコンパクトな鉢栽培に定評がある。園芸・ガーデニング雑誌や書籍の執筆・監修、講演会、講習会等多数。

◆特別セミナー講師 横山 直樹(よこやま なおき)氏 プロフィール
横山園芸 クリスマスローズ栽培家。
イギリスでの研修後、ダイヤモンドリリー、原種シクラメン、クリスマスローズの生産・育種を手がけ多くの新花を創り、花のすばらしさを伝えるべく、普及啓蒙活動をしている。NHK趣味の園芸講師をはじめ、TV、園芸誌でも数多く活躍されている。


■ショウに関する最新の話題はツイッターでチェック!!
2013日本フラワー&ガーデンショウ
@2013FGshow
https://twitter.com/2013FGshow


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング